« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月25日 (金)

平和島PA

昨日・・・あ、もう一昨日か。クリスマスイヴイヴの日。ちょっと所用があって、深夜、家族に借りた車で都内へ。
運転するのも、自分の車を持たなくなってから、ずいぶん久しぶりで、驚くほど、感覚がつかめない。
やっぱり、運転とかは、体が覚えてる物なので、時間があいてしまうと、わかんなくなるもんだ。
単位時間あたりに必要とされる情報処理量が、ものすごく多くて、いちいち考えてたら間に合わないというのを痛感する。
一時期は、中古車のオークション会場で、出品車両をせりにかけるレーンに通すアルバイトをしてたので、一日に数十台の車を運転してたため、どんな車でもすぐに車体感覚を把握出来る特技があったのだが、もう、すっかりダメ。いや、ちょっと運転しただけで、すごく疲れた。

っちゅうことで、平和島PAで休憩。

世の中、すっかりクリスマス。平和島PAも、イルミネーションで飾られてます。

Web011

Web031

ちょっと、小腹が空いたので、自販機ごはん。

本当は、無性に立ち食いそばが食べたかったのだけど、この時間では、売店や食堂は、当然のようにやってません。

チャーハンとコーヒー。
最近の冷凍食品は、なかなか侮れないのだけど、このチャーハンも、けっこういけます。
ニチレイさん、さすが。
手で持つのもやっとのあつあつなので、せっかくなので外で食べてみました。
無茶寒い冬の空の下での、熱々のごはんとコーヒー。

ま、自販機食品で、高速道路脇ですが、外の空気の中で食べるごはんは、ひと味違って、不思議と何でも美味しいもんです。

Web021

で、このコーヒーがまた、おもしろかった。

自販機で買うごとに、その都度ドリップするタイプなのだけど、自販機の中の各所にカメラが設けてあって、自販機フロントに設けられた液晶ディスプレイに、工程ごとに現在の状態が実況中継されるというもの。なかなかおもしろい企画です。思わず見入ってしまって、例によって写真取り損なったんですけどね・・・。

ドリップする工程の所では、ドリップする透明な筒に「あなたのためにドリップしてますheart01」などとシールが貼ってあったり。

自販機の中をカメラで撮ると、なにげに秘密基地内部みたいで、素敵です。

最後、コーヒーを注ぎ終わったコーヒーカップが横スライドしてきて、上からふたをしめるアームが降りてきて、クルクルッとふたを閉めたあと、取り出し口に向かってウィーンと押し出されてくるところなんぞ、サンダーバード/ウルトラセブン世代にはたまらないかっこよさ。結構良いです。

で、屋外喫煙所の椅子が、また面白かったので、写真撮ってみました。

Web061_3

Web041_2

Web051_2

Web071_2

Web081_3

Web091_2

Web101_2

Web111_2

なかなか、かわいいです。

とりあえず、無事用事を済ませて、家に帰って寝ました。

・・・最近のこどもたちって、童歌とか、歌ってるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

EDIROL M-16DX

今年、買ってよかったものの1つ、ローランド/EDIROLのM-16DX、デジタルミキサー。
主にモニター管理用と、アナログシンセのサブミキサーとしてつかってます。

Img_0189_s


良いところは・・・。

  1. ROOM ACOUSTIC AUTO CONTROL というものがついていて、スピーカーから出る音をマイクで拾って分析し、オーディオの音響特性のクセを補正してフラットなモニター環境にしてくれる。
  2. 本体と入出力端子のユニットが別なので、机の上に置いても、ケーブルだらけにならないですむ。
  3. トラックごとのMUTEを押すと、そのトラックの音だけを別のOUTに出せるので、ミキサーに立ち上がってる楽器の録音用のCueとして使える。(ようするに、簡易4バスミキサーとしてつかえるというものですが、録るシンセを選んでCueという用途には最適)

モニターの音質補正として、1の機能は、けっこう良いです。うちの場合、主にこれが目的で買ったわけなんですが。
厳密にフラットな状態になってるかは、それを客観的に判断出来ないので何とも言えませんが、少なくとも、全体がすっきりとまんべんなく鳴って、音の存在が確認しやすくなり、確実にモニターしやすくなりました。
ボタン一つで、補正をON/OFF出来るので、たまにOFFにして確認したりしながら、作業してます。
この環境でモニタ−、ミックスするようになってから、他に持って行っても、わりと大失敗は無くなったような気がします。

ソフトでも、ARCシステムとか、もっと厳密な補正が出来るものがあるんですが、ソフトだと、コンピューター上のソースにしか使えないので、ちと不便で。

下位機種のM-10DXにも同じ機能は付いているのだけど、うちの場合は、2と3の利点が非常に大きかったので、無理してM-16DXにしました。と言っても・・・ヤフオクで並行輸入品を買ったので、市価の半額くらい・・・M-10DXの国内販売価格と同じくらいだったんですが。
用途に対する予算を考えると、とても通常出回ってる価格では買えなくて。
もちろん、国内で保証は受けられないし、いろいろ問題があるので、こういう買い方は人にはお勧めしませんよ・・・。

ただし、これのヘッドフォンアンプは、あまりよくありません。
うちの環境だけかもしれませんが、かなりノイズが乗るので(ライン出力は大丈夫なのに、ヘッドフォンの方にだけデジタルノイズみたいのが混入してる)、使ってません。
また、ミキサーとしての総合的な評価は、うちの場合は、シンセのライン系の切り替え的な用途にしか使ってないので、わかりません。
あと、これって、USBのオーディオI/Oとしても使えるんですが、これまたうちでは使ってない機能なので、私には何も言えません。

Img_0190_s


机下に収まっている、ラック。この、上から2つめが、M-16DXの出入力部。
最初は、小型ミキサーを机上においていたのだけど、そうすると、各楽器のラインケーブルが全部机の上を這い回ることになり、ものすごく邪魔だった。
これにしてから、ケーブルはラック下部に集中するので、机上がとても片付きました。

Img_0191_s


それを支える、究極のオープンラック(笑)
これ、サウンドハウスで買った、MIDDLE ATLANTICの、ラック自作用部品のラックレールを直にそのまま使ってるという荒技w

Img_0192_s


かなり分厚いスチール製で、がっちりしっかりしてます。同社の専用ネジと一緒に買いましたが、ネジもまた、がっちりしっかりしてて、良いです。
なんせ、スペースに限りがあるので、上下を出来るだけ節約したかったんですよ。
おかげで、本来4Uラックが限界の高さに、6Uラック分(弱)のキャパが稼げました。
もちろん、重いものを上の方にマウントできませんけどねsweat01

と、いうわけで、今年買ってよかったもの、その1でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

う・・・こ、壊れた?

たった今、作業中に、どうも、iiyamaの25.5インチディスプレイ(PLE2607WS)が壊れたっぽい。
作業してると、後ろの方で「プチっ」と言って、電源が入ったり切れたりする。
さっき、電源を落として入れ直したら、一時的に回復してたんだけど、また始まってしまった。

・・・ほんとに、今年は後半に入ってから、空しくなるくらい、何をやっても、ダメだ。
何をやっても、ダメな時はダメだ、というセリフを、何度言ったことやら。もう、すっかり口癖ですわ。しゃれにならないくらい、運気が落ちてるっぽい。
年が明けたら、少しは好転することを祈る。マジで。

今日はもう、やけ酒飲んで、寝ちまおう・・・と寝られるようなら全く困らない睡眠障害の私なわけだが・・。うぅ。
まぁ、Mac本体のディスプレイでも作業は出来るさ。最近まで、それでやってたわけだし。・・・狭いけど。

とりあえず、まだ保証期間中の筈なので、とっとと修理に出そう

あ、ちなみに、新年のご挨拶は、喪中のため、控えさせて頂きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

Googleリーダーって、便利だ。

いや、不勉強だったので、最近まで知らなかったのだけど、これは便利だ。
おおざっぱに言うと、いつも見るブログのURLを登録しておくと、更新があるとすぐわかって、一覧で読めるというもの。

まぁ、RSSリーダーというものを、私が単に今まで使ってなかっただけの話なんですが・・・。

わりと更新が滞りがちなBlogも・・・ここもだけどsweat01・・・新しい記事が投稿されると、すぐ表示され、チェックしやすくて便利なので、なにげに最近、愛用してます。

http://www.google.co.jp/reader/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

Vulkanian MediumのMySpaceをオープンしました。

Vulkanian MediumのMySpaceをオープンしました。
まだ、あちこち工事中ですが、よろしくお願いします。
下の画像をクリックで、飛べます。

Header2_3_2


とりあえず、1曲だけですが、音源、アップしてあります。
まだ、ちょっと試行錯誤中なので、仮ですが、ミックスしたてのホヤホヤです。

しばらく前から準備してたんですが、レイアウト変更に手間取ったり、Macが帰ってこなかったんで、音源の用意とかも出来なくて、今日、やっとオープンにこぎ着けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと、Macが退院してきた。

おぉ、やっと帰ってきたぞ・・・・って、ずいぶんでかい箱。
ま、これで何とか、色々と作業が再開出来ます。

Image1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ブロガーとしてダメな私・・・。

何してても、写真、取り忘れちゃうんだよね・・・。
いや、そもそもカメラ持たずに出かけちゃうことが多いし。
iPhoneや携帯カメラは、シャッター音するし、一枚ごとに、いちいち保存するか聞いてくるし、セーブが無茶遅いしで、なんかカメラとしては使う気がしないし・・・。
そんなこんなで・・・いや、他にも多々色々とあって・・・何となく更新滞りがちな今日この頃でした。

それはさておき、今月17日に、やっっっっっっっっっとDVD化された、再結成サディスティック・ミカ・バンド(ミカエラ・バンドではなくて、1989年、ミカレン・バンド?の方)のライブDVD「晴天」が届いたので、観てたりします。
いやぁ、VHSでは持ってるのだけど、DVD化、無いかとあきらめてたんで、ちょと嬉しい。

ちまたでは色々言われてるみたいだけど、この再結成の時の曲、大好きなんだよねぇ。

でも・・・・改めて聴くと、桐島かれんって、あんまり、歌、うまくないなぁ・・・・いや、元々のミカさんより・・・・いや、何でもないdanger

先日亡くなった加藤和彦氏が、元気に歌ってる・・・。御冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

熱対策グッズとかUSBハブとか。

大分放置してしまいました・・・。

さっき、友人と話をしていて、話題に出たので、ノートの熱対策のお話。

私の場合、過去に何度かノートパソコンで、ハードディスクが逝っちゃったり、ボードがやられたりといったことがあったので、ノートの熱対策は、かなりしっかりやってたりします。

まず、基本のノートクーラー。

Note_cooler


MacBook Proの下に敷いてあるのが、そう。

ファンが内蔵されていて、USBで電源を供給すると、内蔵のファンが、ノートを下から冷やします。
風力調整=ファン回転数のダイヤルも付いていて、うるさくない程度に回転速を調整して使ってます。・・・結構うるさいんですよ、空冷ファン系って。なので、Amazonのレビューを詳細にチェックして、静かだというのを選びました。
キーボードに角度も付いて、打ちやすくなるという利点も。・・・ただし、位置によっては、CD/DVDメディアを排出した時に、前方にドライブの口が開いてるタイプのMacBookだと、飛び出したメディアが机につかえてしまうという欠点もあります。

次に、USB扇風機。

Fun1

これで、ノートの上面に風を送り、冷やしてます。
これまた、Amazonのレビューや、あちこちのブログ等を調べた結果、ロアスというメーカーのものが、どれもわりと静かでよく冷えるということだったので、これを購入。
ファンの角度が、上下には調整出来ないので、少々使いにくいのですが、静かです。
ファン速度も2段階変えられるし、首振りも出来るし。・・・まぁ、首振りは、あんまり関係ないけど・・・。

その前に使ってた、こっち(ELECOM?)の方は、安くて、よく冷えて、首がフレキシブルなので角度の調整も自由で良かったのだけど、何せ、ファンが無茶うるさく、回転も変えられないので、現在はスタジオとかに持って行く用にしてます。

Fun2

んで、ノートの上面と、外付けハードディスクの側面に貼っている、EYE THERMOというシール式温度計。
Ondo1

Ondo3

これで、現在の本体の温度が視覚でわかるようにしてあります。


と、まぁ、シール式温度計はともかく、冷却系だけで、USBのバスパワーで動く機器を2つもつけてるわけで・・・。
うちの場合、USBでつないでる機器が・・・。

  1. 扇風機
  2. ノートクーラー
  3. iLok(ソフトのUSBプロテクトデバイスその1)
  4. Syncrosoft(ソフトのUSBプロテクトデバイスその2)
  5. Apple Keyboard(MIDIコントローラーを引き出した時に、MacBook本体に手が届きにくいので、X-Stationのパネル上に配置)
  6. Kensington トラックボールその1(5と同様の理由で、X-Stationの脇に配置)
  7. Kensington トラックボールその2(MacBook本体脇に配置)
  8. novation X-Station(MIDIコントローラー)
  9. iPhone
  10. マルチカードリーダー
  11. MIDIインターフェース

と、むちゃくちゃ多数あるので、USBハブも、ACアダプタが大きくて供給電力の安定しているものでないと、けっこうバスパワーの電力不足でデバイスを認識しないとかの事態に陥ることが多いため、USBハブも、色々買い換えるはめになったりで、苦労してます。
現在使ってるのは、下記で紹介してるELECOMの10口のもの。
同じものの7口を、ライブ用で使用してます。
まぁまぁ安定はしてるのだけど、これでも機器をつなぐ順番とかによって、これでもダメな場合もあります。接続してる機器のうち、ACアダプタで電力供給可能なものは、すべてACつないでるのだけど・・・。

これ以外に、Firewire400接続機器が2つに、Firewire800接続機器が1台。
さらに外部ディスプレイつないで、LANケーブルがささって、音声ライン出力ケーブルも刺さるので、うちで作業時は、MacBook Proは、音声入力端子以外の全てのポートが埋まってるという、大変な状態になってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

狂泉の水

大学受験の頃に、予備校の漢文の授業で習った、中国の昔話。
「狂泉」という泉があり、その水を飲むと、皆狂ってしまう。
民は、皆、その水を飲んでいたので、狂ってしまった。
ただ、王だけは、別の井戸を持っていたので、正気を保っていたのだけど、王以外、全員が、狂泉の水を飲んで狂ってしまい、その狂った人々が、「王が狂ってしまった」といって、王に治療と称して針を刺したりなんだり、色々したので、王も、とうとう耐えられなくなって、狂泉の水を飲んで、狂ってしまいました。めでたしめでたし(?)、というお話。
何でだろう、最近、やたら、この話を思い出す。

この話を思い出すと、決まって連想するのが、ゾンビものの映画。

ゾンビの皆さんが、ゾンビじゃない人を襲うのは、「あ、あいつ、まだゾンビじゃねーぞ、可哀想にweep。ここはひとつ、みんなで、あいつもゾンビにしてやろーよheart02」という善意なのではないか、と思ってしまうわけで。

地獄への道は、善意で舗装されている。そういうものだ。きっと。多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

想像して実体化する仕事

私の場合、収入を生む仕事、生まない仕事のどちらも、主にやってることが、「想像して、それをコンピューターを介して実体化する」こと、ではないかと思う。

別に、好きでやってることで、いやでも嫌いなわけでもないし、やりがいもあるのだけど、これ、結構ものすごいストレスがたまる。
時々、とてつもない虚無感に襲われて、壊れそうになる。

何かを作り出しているのは確かなのだけど、うまく言えないのだけど、そこに、何か「実体感」というようなものが、今ひとつ伴わないのが、どうも原因ではないか、と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

日本酒のお供に

私の好物の一つ、梅水晶。
サメの軟骨、トビコを、梅肉と調味料であえたものです。

注文してたのが届いたので、ちょっと紹介しちゃいます。

Ume01_2

日本酒に、最高に合うつまみです。
数年前に、とある飲み屋で出してくれて、とても気に入ったもの。
これ、何って聞いたら、商品名を教えてくれて、それ以来の好物。

Ume02

軟骨のコリコリ感、トビコのプツプツ感を、梅肉が、さっぱりと包んで、とても旨い。
ほんと、日本酒に、最高に合います。

これを最初に出してくれた飲み屋さん、実は、これ、メニューに載っていた料理ではなかったんですけどね。
ある店員さんが、何かあった時に、サービスで出す専用に隠し持ってるのだと言って、料理を間違ったお詫びにと、出してくれたもの。
何でメニューに載せないのって聞いたら、「これだけで日本酒何杯でも行けちゃうので、焼き物屋としては困るから」だそうです(笑

今回、「おすすめレシピ」というのが付いてきたので、それも試してみました。

Ume03

長いも、きゅうり、軽く塩ゆでしたオクラ、ワカメを、梅水晶であえる、というもの。
確かに、良く合う。
酢の物で、ありそうな組み合わせなのだけど、梅水晶のさっぱりコリコリプツプツが加わり、なかなか美味しい。

こっちは、あまったキュウリを梅水晶であえて、すこしマヨネーズを加えた、私オリジナルつまみ。

Ume04

いや、これだけでも、コリコリプツプツに、キュウリのサクサクが加わって、で、マヨネーズで味がややまろやかになって、これまた美味しいぞ。

梅のさっぱり感で、悪酔いも防げそうですcoldsweats01
手巻き寿司にも良いと書いてあるので、今度ためしてみよーっと。

しかし、関係ないけど、梅水晶っていう名前を見るたび、遊佐三森の「瞳水晶」という曲が、頭の中でプレイバックされる私って・・・。

ちなみに、ここで買えますよ。downwardleft
よろしかったら、どーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »