« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

2010年3月6日(土) Machinery Heaven @新宿ウルガ

と、なにかと日々に忙殺されてるうちに、もう1週間を切ってしまいました。
ライブです。Machinery Heavenです。URGAです。

Vulkanian Mediumは、今回も新曲あります。しかも、今回限りの特別バージョン。
・・・いやまぁ、前半部分、自分的にも若干イメージ違いのアレンジしちゃったのだけど、修正してるうちに、リアレンジし始めてしまって、間に合わなくなって・・・。
これはこれで、かわいらしい感じで好きなんで、一度もやらないのももったんないし、もういいや、今回は、このまま行っちまえと、さっき決心しましたw。(・・・あぁぁ、ROMYさんに怒られそうな・・・)
ということで、新曲の、この「最初のとこのアレンジ、ちょっと可愛すぎるんでない?」バージョンは、多分今回限りですので、お見逃しなくnote

さて、うち以外の今回の出演バンド・・・。

impact Gregor Samsa
impact DOZEW
impact BURST HEAD LOLLIPOP HONEY
impact Musu Bore

DJ陣は、でぃびぃ氏や、NAZOOの皆さん

個人的に楽しみなのは、今回お初のDOZEW。
公式サイトを見ると、ベースとギターとサックスという編成で、^ROCKとテクノを融合した、CYBERPUNK MUSICをやるんだそうで、MySpaceにアップしてある曲を聴いても、なんか面白そうなバンドです。

で、もちろん楽しみなのが、お久しぶり、というか、リニューアルしたMusu Bore。
前回のMachinery Heavenで初めて観て、一目惚れ(っちゅうか、一聴惚れっちゅうか)してしまった私な訳ですが、今回からGuitarが新加入。かなりサウンドを練り直したっちゅうことで、ますます洗練されてるみたいなので、ものすっごく楽しみです。

BURST HEAD LOLLIPOP HONEYも、むちゃかっこいいバンドだし、こりゃ、今回も、自分の出番以外は、全部きっちりフロアで観なければ。

ちなみに、当日は、お近くのMARZで、TOKYO DARK CASTLEの日だったりもします。
あちらは、24時スタートの深夜イベント。URGAとMARZは、徒歩数分、走れば数十秒という距離ですので、Machinery Heaven終わって、軽く一杯飲んでからでも、TOKYO DARK CASTLEの開場には、余裕で間に合ったりします。

ということで、3月6日は、Machinery Heaven、TOKYO DARK CASTLEと、続けて楽しんじゃうというのは、どーでしょう、お客さんw。

・・・・私的には、なんかもう心身公私全部まとめてボロボロな状態なんですが、あと一週間。とりあえず、何とか乗り切らなきゃだわ。
・・・・あぁ、もう、壊れそう・・・・ってか、すでにけっこう壊れてるんですがw。あぁあぁぁぁぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

個人的には・・・

内政もきちんとこなし、対外政策も抜け目なくこなし、専門馬鹿が存分に専門分野で遺憾なく能力を発揮し、普通の奴は普通なりに、ただの馬鹿はただの馬鹿なりに、それなりに幸せに暮らせる国が創れる施政者なら、どんなに私腹を肥やしていただいても結構だと思う。

専門家、あるいはプロというものは、その専門分野において、いかに能力を発揮するかが全てで、その他に於いて、性格破綻してようが、男好きだろうが女好きだろうが、どうでも良いと思う。
というか、大体、昔の偉人なんて、そんなもんだろ?

下らない風紀委員が、無駄に多すぎるよ、この国は。

・・・いや、小沢とか、鳩山とかいう人を擁護する話ではないぞ。
この国には、今、プロと言える政治家なんぞ、いないと思ってるし。
國母とかなら、いくらでも擁護するが。
服装乱れてようが、人をなめた態度だろうが、同僚をウォッカの瓶で殴っていぢめようが、そりゃもう、結果出せるなら、いいぢゃん。体育会系なんて、所詮、そんなもんだろ?
「そういう奴こそ、きちんとマネジメントし、結果を出させないといけない」と言った、なんとか言う奴は、正しい。・・・・ただ、私の知る限り、それを言った奴自体は、金勘定しかしてなかった、典型的な銀行屋あがりの、自分で苦労して何かを産み出したことのない奴特有の、本質的には、もののわかってない奴なんだが。

いかに私腹を肥やそうが、どうでも良いと言ったが、ただし、私の持論は、「金勘定しかしない奴は、人間が卑しくなる」である。
金を基準に物を考える奴で、ろくな奴に会ったことが無いからなんだけど。

自分のやったことに対して、正当な報酬を求めるのは、そりゃ、正しい。
が、世の中、労せずして報酬を求める勘違いな輩が、実は結構多いと、経験的に思う。
何とかファンドとか、そういうやつらなんぞ、そういうのの親玉的なものだと思うけど。
自分で、何かを産み出す苦労を知らない奴ら。

自分がやったこと、出来たことが、人から評価され、結果としてふさわしい相当分の収入が、結果としてついてくるというのが健全な状態だと思う。

そのバランスが崩れた状態が、バブルちゅうやつじゃないのか。
仕事に見合った報酬がどうこう言う前に、報酬に見合った仕事を出来てるか、考えろ。
目先の金がどうこういってる奴で、ろくな仕事をする奴に会ったことが無い。

何にしても、プロがプロとして仕事出来る環境ではないよ。下世話で志のないマスコミなんぞに踊らされてる、この国は。

なんか、うまくまとまらんけど、酔っぱらってるから、このまま更新しちまえっ!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

とりあえず、作業完了。

もう、無茶苦茶難航した。
何かちょっとやるたびに、「ヒープ領域が足りません」他のエラー出まくり。

あとは、ボーカル乗せてみて、調整しないと。
とりあえず、疲れたよ・・・。

Img_0283

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月20日 (土)

復旧。

なるほど、フリーズファイルを全部作り直すには、メニューの「オプション」→「オーディオ」→「フリーズファイルを全て更新」でやれば良いのか。

さっき書いたやり方でやったら、やっぱりおかしくなったので、マニュアルを調べたのだ。
うーん、やっぱり、ちゃんとマニュアル見なきゃだわ。

これで、やっと昨日・・・というか、今朝、ふて寝する前の状態まで、復旧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

限界状態?

うぉっ、また落ちたweep
トラックのフリーズもつらいほど、プラグイン使いまくりで苦労させちまってるらしいな・・・。

こういう時は、全トラックフリーズを解除して、5~6トラックずつフリーズし直す。

・・・1時間近くはかかるなぁ・・・。

でも、やらないと、プレイバックすら出来ない状態・・・・crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぅぅ、データが飛んだ・・・

とりあえず、最後のパートのアレンジ終わらせて、全体のミックス取り直して、細部を調整して、仮で書き出した後、Logicが落ちてしまった。

作業も最終段階に入ると、メモリもCPUもギリギリの状態になってるので、よくある話なんだが・・。

何時間も続けて作業してたんで、とりあえず打ちひしがれつつ、いったん寝て、さっき起きて確認したら・・・。

「最後のパートのアレンジして」の前まで戻ってしまってた・・・crying

うぅぅ、集中して作業してて、しかも疲れてたから、「こまめにセーブ」をしてなかったらしい・・・。
最後のミックスの作業なんて、かなり広範囲に細かい作業したんで、もう何やったか、漠然としか覚えてないよ・・・・。

とりあえず、最終段階をMP3に仮ミックスで落としてたので、これから、それを聴きながら、やり直しです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

味噌カツ・ひつまぶし風弁当

本日の夜食。会社帰りに品川駅で何となく買ってきた、味噌カツ・ひつまぶし風弁当、1,150円。

Img_0279

出張仕事が多かった時期は、いつも新幹線で駅弁食べてたんで、何となく久しぶりに駅弁買ってみたのだ。

Img_0281

あけると、割り箸(つま楊枝入り)と、パックの粉山椒が入っている。

Img_0282

量は、かなり少なめ。
味は、全体的に、まぁ、こんなもんかなdown・・・という感じ。
うなぎが3片ちゅうのは、ちょっと、いかがなものかと・・・。
総合的に、満足度は、かなり低いです。
コストパフォーマンス、悪し。

やっぱり、駅弁って、内容的に割高なのが多いよなぁ・・・。
・・・あぁ、風来坊の手羽先が、無性に食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕込み中

3月6日のライブに向けて、新曲アレンジ作業中・・・。
トラック数も24トラックに突入。そろそろ、メモリーが足りなくなってきた。
以前だったら、重たいバーチャルインストをこんだけ使ったら、とっくにCPUが音を上げただろうけど、今のLogicには、トラックフリーズ機能があるから、何とかなる。

・・・えと、トラックフリーズっちゅうのは、そのトラックを内部的にオーディオファイルにバウンズし、それを再生する機能。
フリーズしてる状態だと編集出来ない(ミキサー部での音量やパン、センドボリュームのコントロールくらいは可能)けど、使われてるバーチャルインストを解放してくれるので、再生時にそのトラックで使われてるインストやエフェクト分のCPUやメモリーを使わないので、浮いた分でトラックを増やせる、という、ものすごーくありがたい機能。

ただ、フリーズ→解除は、ボタン一つで出来るのだけど、フリーズ時のバウンズ、特に複数トラックを一気にやる時に結構時間がかかるのだ。

内部エフェクトだけの場合は、さほどでも無いような気がするのだけど、Liquid Mixのような外付けのDSPを使うものがあると、そりゃもう結構な時間がかかる。
てか、そういうものをつかっててもバウンズ出来るというのが、考えてみれば結構たいしたことなので、仕方が無いか・・・。

あ、ちなみにこれが、Focusrite Liquid Mixです。
世界不況による円高で、たたき売り状態の時に買いましたscissors

Img_0275_3

プラグインとして、32トラック分のコンプレッサーとイコライザー(まぁ、いわゆるチャンネルストリップ的なもの)をまかなえるんだけど、処理は、これに内蔵されてるDSPを使うので、CPU食わなくて良いです。
かなり使いまくってます。
専用の操作つまみが付いてて、便利かな、と思って買ったんですが、コンプはともかく、イコライザーについては、ちょっと使いにくいかな・・・。
音は、それなりに良いと思うんですけどね。

というわけで、編集してはフリーズ待ち、というのを、ひたすら繰り返してます。
待ち時間に本読んだりしながら作業中。

Img_0274_2

本棚から、てきとーに選んだ古い漫画読んだり。
未読の本だと、そっちに集中してしまうので、何度も読んだようなのが良かったりする。内容的にも、重すぎない、というのは重要かも。
「量子コンピューターとは何か」は、未読だし、内容的にも、ちょっと合間に読むには向かなかったなw。

あ、フリーズ終わったんで、製作に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

雪だぁ~

Web20100218

やっと仕事が終わって、外みたら、すっごい雪降ってる。

うーん、どーりで寒いわけだな。

さて、仕事も一段落したし、これで、やっと中断してたアレンジの続きが出来るぞっと。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

しながわそば

今のところ、一番すきな立ち食い蕎麦屋。
品川駅のしながわそば。

Shinagawa01

もちろん、私はいつもの通り、コロッケたまご蕎麦です。

Shinagawa02

でも、何となく蕎麦の食感が、以前より悪くなったような・・・。
前は、もうすこし、粗挽きな感じというか、噛んだときに、つぶつぶ感というか、ざらっとした歯触りがあって、それが美味しかったように思うのだけど。まぁ、気のせいかもしんない。

ここのコロッケは、具は入ってなくて(私的にはポイントが高いんですが)、甘さがほんのり香る感じ。多分、クリームとか、そういうものを練り込んでる風味。
いつ食べても、わりと揚げてから時間がたってない感じで、衣が香ばしくて、良いです。

メニューも結構あって、重宝してます。・・・コロッケが売り切れの時にね。
一応、名物は、その名も「しながわそば」なんですが。
確か、のりの上に貝柱かなにかの揚げ物が乗ってたかな。

まぁ、ややレベルが高いとはいえ、駅蕎麦ですけどねw。
いつも通ると、つい寄ってしまいますが。

あ、でも、座って食べられて、お膳の上げ下げも店員さんがやってくれます。
・・・という意味では、「立ち食い」ではないか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

ACETONE PS-1000 & ROLAND SH-2

私の最初に購入したシンセサイザー、ACETONE(日本ハモンド)のPS-1000。
今となっては、かなりのレアものらしい。
というか、あまり知られてない機種・・・。

Dsc00230

Dsc00217

Dsc00219

かわいそうなのだけど、置き場がなくて、トランクルームに入れてある。
そのトランクルームで、久しぶりに出してみた。

ずいぶん後になって知ったのだけど、ROLANDの創業者の方が、ROLANDを始める前に設計した機種らしい。
といっても、音色は、当時のSHシリーズっぽさは全く無い、独特の音。
もうすこしつややかで、荒っぽい音で、音抜けは、こっちの方が良かったかも。

右手側に鍵盤、左手側にパネルという構成は、音色メモリーも無かった頃のシンセでは、演奏しながら音色を変化させやすくて、結構使いやすかった。
スライドボリュームにボタン式の切り替えスイッチというのも、パネルをよく見なくても操作出来て、良い。

パラメーター構成も、けっこう素直で、信号の流れをつかみやすいパネル構成のため、入門用には、なかなか良い機種だったと思う。

難点としては、CV/GATEも付いてないので、外部コントロール出来ないということ。

Dsc00229

SH-2とスタックしてみた。
うーん、かっこいいかも。

Dsc00225

もう少し部屋が片付いたら、久しぶりに使ってみたいな。
・・・でも、ずいぶん放置してるんで、音、出るんだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

晩酌

Dsc00232

コンピューター納品の帰り道。
体が冷え切った状態で買い物したので、熱いのが飲みたくて、これ。
カップの底をプチッとやって5分待つと、熱燗のできあがり。
ほんとに便利な世の中だこと。

つまみは、うちの庭で採れたフキを佃煮にしたものと、やっぱりうちの庭で採れたふきのとうの味噌漬け。あと、からし高菜。これはどこのか知らんけど。
(うちの庭では、特に何もしなくても、昔から普通にフキとみょうがは雑草のように生えてくるんです)

Dsc00233

ふきのとうの味噌漬け、うまし。(春日風に・・・)
ふきのとうを軽くゆでて、ざっくり刻んだものを、ごまと味噌で和えて、寝かせたもの。
輪切り唐辛子を入れた方が、もっと美味いかな・・・。

とりあえず、暖まりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

納品

こんぴーたー作成作業、やっとセットアップ完了です。
私の部屋では、17inchのCRTを2台組むのは無理なので、最終チェックは応接間で。

Dsc00214

ずっとしまい込まれていたCRT、1600x1280を2台。
無茶無茶広いデスクトップ環境です。
数年前までは、私の制作環境は、こんな感じでした。

で、動作確認も終わったので、ばらして車に積み込み、納品先へ・・・・。

途中、例によって、平和島PAで休憩。
今日は早い時間なので、売店もやってます。
ジャンボコロッケそばというのがあったので、注文。

Web001

コロッケ、でかっ!
たしかに、ジャンボである。
今日はまた寒いので、熱い蕎麦が、とっても美味い。

で、あたたまった所で、ふたたび運転、現地に向かう。

現地到着。搬出と運転で、すでに疲れたひ弱な体力無しの私は、「今日はもう、重いものは絶対持たない」という固い決意により、依頼主、某でぃびぃ氏に搬入を全て任せる。
で、部屋に入って、再び結線作業・・・って、さ、寒い。
暖房の無い木造家屋での細かい作業は、とてもつらいんですけどぉ、某でぃびぃ氏・・・・。

かじかむ指で、作業を終えた状態が、これ。

Dsc00215

ふう。作業終了です。
これで、結構快適に作業出来るんでないかな。
ちゅうことで、私はとっとと帰って、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

2010年、第一回環境設定地獄

もう、だから、PCのセットアップって、ほんと、嫌いなんだってば・・・・。
という叫びもむなしく、本年第一回目のPCセットアップ作業中。
Dsc00205

 

余ってる部品や、今回いくつか入れ替え部品を買ったために、これから余る部品で、某氏に組んであげてるニューマシン。

・・・いや、ケース捨てるだけで、PC本体捨てるのと同じ扱いになるらしくて、リサイクル費\4,500-もかかるって言うんだもん。
すでに、古いノートPCとデスクトップPCの残骸を3台ほど処分しなければならない状態なので、少しでも出費を抑えたくて・・・。

でも、余ってる部品の整理の筈が・・・・。
うかつにも、余ってる部品ではマザボと規格が合わなくて、予定外に無理矢理余らせる結果になった部品も・・・・。
うぅぅ、PC2700か3200のメモリが必要だったのに、余ってたのは、PC100のメモリだったとは・・・(しかも、たった256MB)。
完全に、記憶違い。時の経つのは、早いものだ・・・・。

いいもん、今、自分のに積んでる512×2を抜いて、自分用には1G×4を新規で買って、フル増設するもん!!(・・・でも、とりあえず貧乏だから、月々1枚ずつ、買うか・・・)

というわけで、とりあえず無残にハゲタカされた状態の、私のデスクトップマシン。
グラボもメモリも光学ドライブもFDも、すっかり抜かれて、動きません状態。Dsc00208

 

で、とりあえず動くところまで来たので、さっそくOSからインストール。
・・・Windows XPをインストールし、Windows Update→再起動→Windows Update→再起動→Windows Update→再起動→Windows Update→再起動→Windows Update→再起動・・・・で、はや3時間経過・・・・。

うぅぅ、先は長い・・・。

部屋中ひっくり返して部品さがしたり、マシン組むのに無理矢理スペースを空けたり、箱やらなにやらを散らかした結果、PC用モニターに近づけず、移動も出来ない状態になってしまって、現在、約1m以上向こうにある17インチモニター画面を、目をこらして見ながら、作業することになってます。

まるっきり、眼の検査だね、こりゃ。

これが終わったら、2010年、第二回環境設定地獄。MacBook Proの本体ドライブをSnow Leopardに入れ替えて、Logic9を入れるという作業が待っている・・・・・・・・。

cryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcryingcrying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

Orbit

Kensington OrbitTrackball with Scroll Ringのボールを、OrbitOpticalのと取り替えてみた。

Dsc00198

ボール径が同じみたいで、双方取り替えても、問題無く使える。
うーん、こっちの方が、かっこいいかも。

OrbitOpticalのボールは、シリーズで唯一、マーブル模様になってて、しかも、若干透き通ってる。
他のKensintonの光学トラックボールは、ただのラメ塗装みたいな感じなので、少々つまらない。

光学読み取りの赤いレーザー光が少し透けて、いい感じ。

Dsc00197

暗くすると、もう少しわかりやすい。

Dsc00204

ボールを取り替えた状態で、並べてみる。

Dsc00199

OrbitOpticalの方は、これはこれで、青いボールも、結構合うかも。
これ、光学式に変わる前のモデルでは、青の透明ボールだったし。

こんな感じで。

それにしても、デザイン的には、やっぱり今までのOrbitOpticalが、一番好きだなぁ。
でも、スクロールリングがある方が、使いやすいんだよなぁ。

ちなみに、付属のリストレストを付けると、こんな感じ。

Dsc00203

使いやすいかどうかは人それぞれと思うのだけど、見た感じは、すくなくとも私的には残念な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »