« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

やっと仕事が終わった-。

ちょっと、締め切り延ばしてもらってしまったけど・・・・。

プログラム書きモードに頭を切り替えるのが難航したのが、今回、一番苦戦したところだ。
頭の切り替え、ものすごく下手なんすよ。

あぁ、おなかへった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

さて、ライブ集中期間も、終盤にさしかかり・・・・

短期間で集中的に何バンドも観させていただいて、色々と書きたいこともあるのだけど・・・・。

今日締め切りの仕事抱えてるシステムエンジニアとしては、仕事の追い込み中だったりして、いいかげん、そっちに集中せんといかんので、また後日・・・。

Dsc00291

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

Vulkanian Mediumが始まった日

先日の記事で、相方の過去写真をさらしてしまったんで、まぁ、私のも・・・。

2003年8月10日、Neurotic Dollのステージにて。
KORG T3とROLAND JP-8080。当時の私の定番機材構成。

Vulkanian MediumのROMYさんと私が、かのバンドで一緒のステージに立ったのは、多分、この1回だけだった・・・・と思うんだけど・・・。

Seqt1403

私は、白塗り免除して頂いてますw。
汗かきなんで、白塗り状態でキーボードセッティングとかの重労働をすると、本番、顔面崩壊のとんでもない状態になるんで。・・・いや、過去に一度だけ、やったこと、あるんですけどね。

Seqt0803

普通のメークでも同様なんで、あの「光るゴーグル」は、ノーメークでステージに出るための、私なりの工夫の結果なんです。攻殻機動隊的に言えば、光学メークw。
ただし、この日は、ROMYさんから「発光禁止令」が出てたのでsweat01、光ってません。

Seqt1103_2

私自身は、すでにこの頃、Neurotic Dollに臨時キーボーダーで参加することも無くなってたのだけど、特別な日だったので、ものすごく久しぶりに呼んで頂けました。

この日は、過去にNeurotic Dollにも参加し、また、ROMYさんとのユニットを企画、準備を進めていた、Bleeding Roses聖臘の、丁度一周忌。この日のメンバー全員にとって、追悼の意味合いが強いステージだったので・・・。

実際に、形になって、お目にかけるまでには、その後6年の歳月が必要だったんですが、この日、ROMYさんのユニットの企画、私が引き継いでみたい、と言ったのが、ROMYさんと私のユニットとしての、Vulkanian Mediumの始まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

高円寺20000V & Gear

先日の、ADAM-SITESの打ち上げ(3次会sweat02)で、Ucchi、私に、Gothic Logicのcherry witchさん、Toshi氏とともに、高円寺に行った時のこと。

昨年暮れの火事以来、営業出来なくなっている、20000V、Gearという、2つのライブハウスが入っているビルの前を通った。

火事になった居酒屋は、夜遅く・・・いや、朝早くまで営業してたので、過去には私もよくライブの打ち上げで利用していた居酒屋だったりする。

その火事の消火の時、20000VもGearも、機材がダメになってしまい、現在、営業出来ない状態になっている。

ビルの前を訪れてみると、立ち入り禁止の文字・・・。

Dsc01020

最近は縁がなかったのだけど、いくつかのバンドで、何度も出たことのあるハコなので、寂しい限りだ。

Dsc01024

このビルが建て替えになるという噂もあるみたいで・・・、もしかしたら、この2つのライブハウスも、無くなってしまうかもしれないということになる。
再開するにしても、修復するとか、もしかしたら場所が変わるとか、そういう形かもしれないし、見慣れたこの光景は、もう見られなくなるのかもしれない。

20000V、Gearとも、再開を、心からお祈りしています。

そして、火事になった居酒屋さん。
バンドマンが大挙押し寄せては、いつも酔っぱらって狼藉の限りをつくし、本当にご迷惑ばかりかけて、すいませんでしたねぇ。(私も、そのうちの一人でしたんで)
とても残念なことになってしまいましたが、本当に長い間、お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

REAL時代のロミさん

うちの公式ページのメンバー紹介にも書いてあるんだから、問題無いですよね・・・。

Vulkanian Mediumの、相方のロミさんは、その昔、REALっちゅうバンドから、その活動歴が始まってるわけなんですが・・・。

その、REAL時代のROMYさんの写真を、ちょこっとだけ見られるページを、たまたま発見。
まぁ、ジャケット写真なんすけどね。

REAL 『COUNTER VISION 6』
REAL 『DEMOCRATIC GHETTO』

というか、私は、初めて見ました。

ちなみに、こちらが、昨日の2Bulletでの、ROMY少佐。

Dsc01173

私撮影ですが、新カメラの実戦投入4回目、やっと道具として手に馴染んできて、思った感じで撮れるようになってきた・・・かな。
私自身の、写真撮影のリハビリにもなったし。
写真って、けっこうリアルタイムでの判断や瞬発力、集中力が必要なので、ブランクが長いと、ものすごくヘタクソになるというのがわかりましたw。

ついでに・・・・・。

Neurotic Dollの頃の、ROMYさん

っちゅうか、まだメンバー表に乗ってるけど、ニウロって、公式サイト、何年更新してないんだ?

・・・あ、うちもオープン直後から更新出来てないんで、人のところのこと、言えないやw。

うちの最新情報は、諸事情により、今のところ、公式サイトではなく、このブログ、及びMySpaceの方に、アップしてますので、よろしくお願いします。

MySpaceは、私自身が管理出来てるんだけど、公式サイトは、自力で管理出来てないので・・・・。

そういえば、mixiにもコミュがあるらしいのだけど、これまた、私自身が遙か昔に、mixiを衝動的に退会してしまってるので(強迫神経症持ちには、ものすごーく辛いシステムなんよ、あれ)、見たこともなければ、当然私は管理も出来ず、どうなってるのやら・・・・。

と、まぁ、今日のところは、そんな感じでつぶやいてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

今日は飲まないぞ、飲むもんかと心に決め・・・

Img_0364

えと、けっきょく、私と同じく徴兵されて来てたでぃびぃ氏と、ちょっとだけ、飲んじゃいましたw。
終電もあるし、慌ただしく30分だけbeer

もちろん、今日は泥酔してないですよ。

ライブラッシュ(観に行く方)も、とりあえず折り返し地点を過ぎました。

先週木曜日のMusu Boreから始まり、土曜日のADAM-SITES、今日の2Bulletと、5日間で一日おきに3ライブも観に行くという、私にしては、ものすごいスケジュール。
・・・金曜日の☆りんは、さすがにスタートが早かったので、仕事が抜け出せず、行けませんでしたが(無念です)。

でも、良いバンドと、新規でいくつか知り合えて、思わぬ収穫でしたが。

次は、今週末の機械魔術2Days@新宿URGA、そして、4月2日のPsycho Lizardと続きます・・・。

機械魔術、ラディー君のスレドニ・ヴァシュターと、Renさんソロユニットが出るのは知ってたのだけど、今日聞いたら、PSYDOLLや、他にも知り合いのバンドが出ることが判明。
・・・出来れば、1日でまとめてやってほしかった気が・・・・いや、こっちの勝手な都合ですがw。

でも・・・さらに仕事の締め切りが重なることも判明sweat02

さて・・・・行けるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Machinery Heaven Vol.6@新宿URGAの写真をアップしました。

←このへんに、アルバムへのリンクが出てるんではないかと。

Ucchi氏PSYDOLLADAM-SITES)が撮影してくれました。
(この人↓)

Sdsc00935


Vulkanian MediumのMySpaceの方にもアップましたんで、よろしかったら、見てって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、やっちまった・・・・。

Sdsc00901

昨日は、ADAM-SITESのライブ観に行って・・・これは、改めて書こうと思ってますが・・・、ついつい調子に乗って、打ち上げ4次会・・・といっても、最後は私とUcchi氏だけだったのだけど・・・、までやってしまい、最後の店(高円寺モスライト)に入ってからの記憶が、ものすごーく断片的で・・・。

で、目が覚めたら、Ucchi氏の家で、ソファーで寝かせてもらってました。
えと、このパターン・・・何度目でしたっけw。
ほんと、昔から、いつもいつも、ご迷惑をおかけして、すんましぇん。

思い返すと、ここのところ、モスライト行ったら毎回、泥酔して、誰かしらに担ぎ出されてる・・・・。こりゃいかんな。
普段、まず、そういうことが無い筈の私なんですが、どーも、あそこに行くと、私の気がゆるんで、ついついペースを間違えて飲み過ぎる傾向が・・・。気をつけますです、はい。

さて、今日は、神楽坂エクスプロージョンで、2Bulletのライブ。
撮影&ROMY少佐のパシリ&まったくかわいげのない売り子さんとして、お手伝い参加が決まりましたw。
ということで、物販席に座ってると思われますです。よろしくー、

・・・・今日は飲まないぞ、飲むもんかと心に決めましたbottle

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

友達のライブが続くよ・・・・

Vulkanian Mediumや、私個人が出るわけでもないのだけど・・・。
友人のバンドのライブが、むちゃくちゃたてこんでるので、。

今日(もう昨日か)は、高円寺HIGHで、この方々のライブを観てきました。

Dsc006291

高円寺HIGH、音、いいなぁ。設備も充実してるし、広いし。

広いので、黒子さんの要塞も、広々と展開してました。

Dsc00705

で、今日(3月19日)の午後7時から、同じく高円寺HIGHにて、☆りんのライブ。
メンバーは・・・
 ニャンコ隊長 (Vo:BURST HEAD LOLLIPOP HONEY)
 沫っちゃんさん (Gu:マッハドリル)
 チョチロウさん(Ba:BURST HEAD LOLLIPOP HONEY/腐乱シュタイナー/Musu Bore)
 黒子さん (Dr:Musu Bore)

と、4人中3人は、ほんの数時間前に会ったばかりの方々w。
沫っちゃんさんは、いつもお世話になってるし、とても観に行きたい。
仕事が奇跡的に早く終われたら、行きます・・・行きたい・・・ほんとに・・・。

でで、翌日、3月20日(土)は、池袋 LIVE INN ROSAにて、ADAM-SITES
PSYDOLLUcchiさんが、PSYDOLL前にやってたバンドの活動再開ライブ。
知らない方のために。このバンドは・・・・、

  • Ucchiが、Guitar弾きながら、歌います・・・いや、演説しますw。
  • UcchiのGuitarが、手加減無しで、ハードです。
  • もう一人のGuitarのhayashiさんは、ノイズGuitarの名手です。
  • Bassのkatayamaさんは、技のデパート。フレージングの光る、名手です。
  • 全体として、上質な渋めのプログレッシブロック(?)な感じです。

もちろん、メンバー全員、お知り合い。
こりゃ、観に行かなきゃいかんでしょ。

ででで、一日おいて、3月22日(月・祝日)は、神楽坂エクスプロージョンにて、2Bulletが、しばらくぶりの活動再開。
相方の、この方が参加してるバンド。

P1010388

あ、2BulletのROMY少佐だと、ちょっと雰囲気が違って、こうですが・・・。

Dsc00084_2_3

Lee君は、パイプ友達だしw。
これも、行かねばなるまい。

でででで、来週は、ラディ君のスレドニ・ヴァシュターもあるっていうし。
(あれ、いつだっって言ってたっけ・・・連絡乞うw)

・・・あ、その翌日には、Renさん@Musu Boreのソロユニットもあるって言ってたっけ・・・。

あ、思い出した。3月27日がスレドニ・ヴァシュターで、28日がRenさんソロユニット。

どっちも新宿URGAの機械魔術2Daysだった。


・・・・いくらなんでも、続きすぎです(泣)!!

追記 ・・・あ、もしかしたら、誤解されそうな書き方だったか・・・?
上記のライブ、私が「出演」するものでは、ありません。
私が観に行こうと思ってる、ライブですよー
一応、念のため。(誤解を招きそうなタイトルと本文を若干修正しました)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Cyber-Shot DSC-HX1

Sany0262_s

ちゅうわけで、買ってから2度、ライブハウスでの撮影をしてみたのだけど・・・。
今ひとつ、セッティングが決まらないsweat01

欠点としては・・・・・。

ズームが、遅い。これのせいもあって、チャンスを逃しやすい。
ズームに頼らず、自分が動け、といわれれば、それまでなんだが・・・。
フィルムの一眼レフで、単焦点レンズオンリーで撮ってた頃は、私だって、そうしてましたよ。でも、あまり動き回れない場合だってあるんで、けっこう、困る。

あと、特に暗い場所だと、オートフォーカスでハズレが多いし、そもそもフォーカスが来るまでに時間がかかる。
・・・そりゃ、仕方無いんだろうけど・・・。
ただ、レンズのフォーカスリングを直接回して、手見当でガシガシ撮って、数打ちゃ当たる式でいけてた時の方が・・・ちゅうか、だったらデジタル一眼、マニュアルで使えばいいのかw。

それと、暗いところで撮ると、同時に2枚、セッティング違いで勝手に撮ってくれるんだけど、そうすると、保存に数秒、余分にかかるので、続けて取れなくて、撮影のリズムが取りづらい。

といったタイムラグがあるので、けっきょく、撮った写真が、いまひとつ撮りたかったタイミングとずれてしまい、構図が決まらない。いや、私の腕が悪いというのはわかってるんだが。

結局のところ、銀塩一眼レフ、単焦点レンズ、マニュアルフォーカスの時の感覚から脱却出来て無くて、デジカメでの撮り方に、いつまでも慣れられない私が、一番悪いんだけど・・・。

とりあえず、いくつかセッティングを変えた方が良いところがわかってきたので、も少し試行錯誤&数撮って慣れなきゃ。

ただ、やっぱり、暗いライブハウスでの撮影って、難易度高いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

桜寿司セット@しながわそば

先日のライブの日、NazooのNarさんに、コロッケ蕎麦関連の記事が多いことを妙に褒められ、なぜかコロッケ蕎麦について、熱く語り合った私coldsweats01

またもコロッケ蕎麦派、一人発見。
ほんと、私の周りは、なぜこんなにコロッケ蕎麦支持者が多いんだ?
それとも、いつのまにか、政権取れそうなくらい、多数派になってるんかなw?

Img_0328

ま、たまには気分を変えて、久しぶりに、たぬき玉子そばにしてみました。
季節限定で、桜寿司セットっちゅうのがあって、これのセットがたぬきのみだったんで。値段・・・500円くらいだったかな?・・・に、生卵60円を追加。

コロッケが無い場合や、それほどたくさん食べられない時は、たぬき玉子が多いんです。

ただ、このセットに関しては・・・・。
「寿司と立ち食い蕎麦って、相性、あまり良くないんでね?」という感じ。酢飯とたぬき蕎麦が、けんかする感じ。

さらに、急いでたのもあって、いまいち、桜寿司の味が、よくわかんなかった。
たぬきだから、あぶらっぽくて、舌がにぶるのも一因かも。
(七味のドカがけも、いかんかったか?)

まぁ、桜寿司は単品でも頼める(・・・と思ったんだけどな、どうだっけ?)ので、機会があったら、リトライしてみます。

・・・そうそう、しながわそばについて、品川駅の数多い(京浜東北線ホームなんて、系列違いの立ち食いが2軒もある)駅そばの中で、唯一の特徴があります。
「薬味のネギが、臭くない」ということ。
品川駅の駅そば店、すべてを食べたことがありますが、他の店のネギは、なんか、変なえぐい香りが強くて、食えたもんじゃないんで、ネギ抜きが基本です。

・・・もう一つの例外として、東海道線ホームの駅そばのネギは、えぐくはないし、薬味(ねぎ、わかめ、雑な揚げ玉、かつおぶし・・・だったかな)が掛け放題という特典があるんですが・・・・バイキングに美味い物無しの法則通り、刻みが雑。厚みが4~5mmくらいあって、存在感、食い応えがありすぎて、私的には、パス。

ただ、やっぱり、しながわそば、前よりもそば自体が安っぽくなった気がするぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

うぁぁぁぁ、そうだったかも・・・・・。

前回のライブ、ギターで、少々気になる現象があったんだが・・・。
今、突然、そういえば、ものすっっごく基本的なことをやり忘れてたことに気がついた。
あれが原因だったかも・・・・。

それが何かというと・・・・・・・・・・・・・・いや、いくらなんでも、あまりに恥ずかしくて、ずぇっっっっったい、言えません。

Dsc00309_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

Machinery Heaven戦後

ちゅうか、何で俺、1週間もかけて、ライブレビューしてんだsign02
忙しくてまとまった時間がとれないから、単に小分けにして書こうと思っただけなのに、つい勢いがついて、1本ずつがえらい分量になって、かえって睡眠時間、けづっちまっただ・・・。

まぁ、それだけ楽しかったんですがw。

ちなみに、あんだけ書いていながら、それぞれ、あまり音について触れてない気がしますが、どうも私は、こと音楽に関して、言語化するのがすごく苦手なんで・・・みんな、いいバンドなんで、興味があったらMySpaceとかで聴いてみたり、実際にライブ行って聴いて頂くのが一番良いかと。

打ち上げについては、簡単に。

レディース風に決める、チョチロウさんとROMYさん。(撮影:にゃんこ隊長)

2010030623000000

ということで、ひっじょーに楽しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真・Machinery Heaven戦記05

さて、本日のトリ、Musu Boreの登場。
4人編成初公開のこの日。

私は、前回観てファンになって後、待ちに待った、やっと2度目の観戦です。

P1010463

今回加入の秘密兵器、Guitarのミヤさんは、なにせ秘密兵器なので、リハでもその姿を観ることが出来ず、本番のこのステージで始めて姿をみせる ので、期待もふくらみます。

で、うわさの秘密兵器、登場。

P1010579

おぉぉ、すっげー動く。回る。かっきぃー。・・・写真がブレるsweat01
これまた、すっげー存在感。
でも、サウンド的には、ツボを押さえた、全体のサウンドを生かすタイプのプレイ。さすがです。
・・・そういえば、レスポール使ってる人って、うちの近所では珍しいな。

Dsc00512

黒子さんの要塞も、相変わらず、えらい存在感。
的確に、いいところにいい音で入ってきて、とてもいい感じです。

Dsc00490

私、実は前回から、垂直に立ってて、たたくと回るシンバルを使う瞬間を、ずーっと片目で見て、待ちかまえてたりしますw。

あれの音、妙に好きなんで。

で、なんと言ってもMusu Boreと言えば、このお二人。

P1010563

Renさんのボーカルとベースと打ち込み、黒子さんのドラム、で、今回加入のミヤさんのギター。どれも良い・・・ちゅうか、すごく好き。

多分、普通に曲を演奏しても、サウンドだけでもすごく良いバンドだと思うんですが、Musu Boreが特異なのは、CD化不能の、このライブでの「動きによる表現」の凄さでしょう。

メンバーにダンサーがいて、ライブで踊ってますっちゅうバンドは、たまに居ますが、それが果たしてそのバンドの表現として不可欠か、という部分で、?と思ってたんですよ。・・・というか、今でも大多数については、思ってますけどね。私は基本、サウンド至上主義者なんで。

P10104882

で、初めて、何の疑問も無く、音出してなくても、メンバーなんだな、と納得させられたのが、このお方。

Dsc00535

面をかぶっていても、その動かし方一つで、ものすごく多彩な表情を見せる。
移動するとき、腰が上下しないから、流れるように動く。
一つの動作の中に緩急がある(腕を一つ動かすにも、ゆったり動き始め、さっと早くなって、やや減速してから、ぴたりと止まる、等)ので、動きがむちゃくちゃ美しい。

といった、しっかりとした舞の技を持っての、表現。すごいです。

ただ単に、演奏の横で、チョチロウさんが、「単体で」舞ってるだけのバンドだったら、やっぱり私は「?」だったと思うんですけど・・・・

P1010513

Renさんの歌いながらの動きとからんで、舞のセッションになってるんですよね。
Renさんの動きがまた、怪しくていいし。
で、舞のセッション、音のセッションにより、ステージにストーリーが生まれるという。
これはもう、私みたいな奴でも、「Musu Boreというのは、音楽を演奏するバンドではなくて、サウンドと視覚的要素による作品を、ライブで完成させる人たち」なんだと納得させられてしまいます。

Dsc00474

で、舞とからみ、歌とベースで音にからむRenさん。
この人を中心に、Musu Boreの持ついろいろな要素が、まとまっていきます。

Musu Boreの曲を紡ぎ、また、Musu Boreという「作品」を育ててるRenさん、やっぱりすごい策士です。

今回もまた、いいもの魅せて頂きましたhappy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

真・Machinery Heaven戦記04

4バンド目、Vulkanian Medium出陣。

今回のセットリスト・・・。

01. ヒビキ アマネキ
02. PHOENIX
03. 花埋み
04. BLANCA
05. ヒカリ ノ アサ

P1010373

写真は、PSYDOLLADAM-SITESUcchiさんが撮ってくれました。
ほんと、上手いなぁ。いつもありがとーございます。

(ADAM-SITESの、3月20日の池袋 LIVE INN ROSAでのライブ、行きますからね~)

P1010383

Vulkanian Mediumも、ライブ3回目。
前回は、私が雨で濡れたURGAの階段で足を滑らせ、転落してコンクリートブロックに頭を激突して3針縫う大けがという大事故もあって、かなりヘロヘロな ステージになってしまって・・・。来てくれた方には、大変申し訳無い状態になってしまいました。

P1010384

今回もまた、rainだったので、そりゃもう、皆さん気遣ってくださってw。
おかげさまで、今回は階段で滑り落ちることもなく、無事ステージに立てましたcoldsweats01

P1010388

私の方も、前の滑りやすいブーツはやめて新調したし、装備その他、色々工夫して挑んだわけですが・・・って、ほんと、難儀な奴だなぁ、我ながらw。

P1010390

ROMYさん、私にも内緒で桜とか仕込んでるしw。

P1010398

私は、ノイズ・スライドギターを(ライブでは)初投入。
以前から、バックトラックに録音状態では入れてあったのですが、今回は、生で弾いてみました。

P1010444

4曲目が、今回の新曲、BLANCA。
と、言っても、ROMYさんが昔やってたバンドでやってた曲。

えと、この曲が、例の「最初のところのアレンジ、ちょっと可愛すぎるんでないか」バージョンでしたw。

元アレンジは、Neurotic DollのNeu!氏がバックを打ち込み、今回DJで参加してたJota氏がGuitar弾いてたもの。
生のバイオリンが大変印象的な曲だったのだけど、今回はVulkanian Medium風に、大幅リアレンジ。

P1010383

他の曲とは異なり、すでに出来上がった状態の曲だったので、私が元のイメージにひきづられないでアレンジ出来るようになるまでに時間がかかって、今 回やっとVulkanian Medium用にリアレンジが終わり、ライブで出来ました。

P1010457

今回は、何とか、現状の我々としては最良で限界のステージが出来たかなと。
まだまだ、色々と改良やら精進やら、しないといけませんけどね。

と、まぁ、こんな感じでした。

とりあえず、やっと形になってきたかな。
でも、予告した通り、今回をもって、Vulkanian Mediumは、当分の間、ライブ活動を中断します。
ROMYさんは、ROMY少佐モードで、2Bulletでの活動が再び活発化しますんで、よろしくお願いします。
私の方は・・・内緒。

そのうち、また、現れるかと思いますんで、その折は、よろしくお願いします。

さて、うちが終わって、準備を終えた黒い集団、Musu Boreの皆様が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

真・Machinery Heaven戦記03

さて、3バンド目。BURST HEAD LOLLIPOP HONEY。

Dsc00383

Dsc00387

ほんと、かっこいいです。というか、私、ファンですんでw。

Dsc00403

ニャンコ隊長の打ち込みは、直球で勝負するピッチャー的なものを感じます。
比較的ストレートな音色で、曲の構造・構成で仕掛けてくるタイプというか。
すっきり聴けて、飽きさせない。
変化の作り方、ブレイクのさせ方とか、ほんと、上手いと思う。

P1010326

ほんと、ポップで、かっこいいなぁ。
ボーカルとしてのキャラクターとも、ばっちりあってるし。
乗せ方とか、あおり方とかまで、しっかり計算して曲が出来てる感じ。

また、いい感じに力の抜けた、ラフな感じのステージの雰囲気も独特で、さすがの貫禄です。(MCの時が、ですよ。曲中は、ノリノリですw)

P1010329

で、白のチョチロウさん。
ほんと・・・何なんでしょ、この人。存在感が、半端無いです。
バンドによって、雰囲気が全然違うキャラを、がっちり演じ分ける。
軽やかな怪物、です。

ポップで、なおかつ力強く、でも良い感じに力が抜けてて、何しろ楽しいという、とてもハッピーで欲張りなバランスのバンドなんですよね。ほんと、大好きです。

私は、この後出演だったんですが、最初の方だけはフロアに出て、楽しませていただきました。
ほんと、面白いバンドが続くので、各バンドをゆっくり観られないのが残念、というのが、出演者の時には、この企画の最大の欠点なんですよねw。

で、まぁ、中途からは、私らは楽屋に引っ込んで、本番に向けて、一言もしゃべらずに黙想モード。出撃に備えるのでした。

出撃直前のチョチロウさんと、見送るROMYさんの、楽屋での2ショット。

Dsc00379

さぁーて、次は私らの出番だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

真・Machinery Heaven戦記02

で、2バンド目、DOZEW。

結成以来、今回がまだ2度目のライブというDOZEWさんですが、いや、いい感じじゃないですか。

まずは、そのルックスに、いきなり圧倒されます。

Dsc00345

666億光年離れた サイバーパンク星からのお越しらしいのですが(遠いところを、わざわざ、ありがとうございます)、MySpaceで事前にチェックしてた曲の雰囲気と違って、ものすごくワイルドな雰囲気のバンドです。

Dsc00348_2

ベースの彼女、Line6のバーチャルベースの使い方、面白かった。
多分、わざとシンセベース的な音色にしてあって、それを生ベ的に弾いてるので、独特の質感になってて。

Dsc00351

Dsc00367

仮想生バンドっちゅうか、生バンドでありながら、バーチャルな胡散臭さを併せ持った、なかなか意欲的な楽しいバンドだったような気がします。

とりあえず、あの文字の浮き出るゴーグルは、光り物仮面キャラの私としては、大変うらやましいw。

自分が出演直後だったんで、あまりじっくり観れなかったのが残念。

あと、クールでワイルドな演奏のあいだの「残念な」MCcoldsweats01は、個人的にROMY少佐加入前の2Bulletを彷彿とさせられて、妙に懐かしかったかもgood

終演後の打ち上げに参加されなかったんで、メンバーの方々と話が出来なかったのが残念。

また機会があったら、是非ご一緒したいです。

全然関係ないけど・・・・

私の歴代相方、Davie、ROMYさん、どちらも、どじょう料理が嫌いなんですよ・・・。
私は、どぜう鍋が大好きで、けっこう頻繁に駒形どぜうに通ってるんですけどねぇ・・・。
Davieなんか、東京下町生まれのくせに。残念です。
あぁ、久しぶりに、また食べたくなってきた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真・Machinery Heaven戦記01

さて、本当は持ち帰り仕事しなきゃいかんのだけど、なんか書いちまわないとすっきりせんので、Machinery Heavenレビューしちゃいます。

今回は、主催、Gregor Samsaから始まりました。
先に書いた通り、私も最後の2曲に参加したんで、写真、無いですが・・・。

今回、最後の曲、GOD BLESS MEは、私が所属時、最後にアレンジ・打ち込みした曲だったんですが、丁度、いちばん大所帯だった時期のものなので、ライブ用のバックトラックをリミックスしないといけなかったんですよ。
で、それに気がついたのが、前日深夜・・・というか、当日の朝(というか、ゲスト参加を決意したのが2日前だったし)。
しかも、当時のデータがすぐには使えない状態だったので、かなり無茶なリミックスを、朝までかかって、しかも、ついつい若干のリアレンジまでしてしまったという・・・。

で、私の場合、ライブの日は、必ずライブ当日は、入り前に、セッティング最終確認、及び忘れ物対策のためのリハに入ることにしてるので、この日も、中野でVulkanian Mediumでスタジオに入るため、家を出たのは、午前9時。
ま、それで当日、貫徹状態だったんですけどね。

いやもう、始まってから出るまでのプレッシャーったら、前の記事でも書いたけど、自分でもびっくりするくらいのもので。
最初の曲が流れてから、自分が出るまでのあいだ、私の中では、ライブ恐怖症がピークに達してて、実は恐慌状態に陥ってました。

ただ、今回は、この後ステージに出て、いきなり出とちった段階で(実は、弾き始めたら、いきなり音色間違っててw)、開き直り集中モードに強行突入した感じで、かなりいい感じで出来たんではないか(当人比)と・・・。

おかげさまで、この後のVulkanian Mediumでは、かなりコンディション・テンションの調整ができあがった状態で突入出来ました。

苦しい時に、なにげに助けになってくれてる長年の盟友、Davie氏には、ほんと、感謝です。

・・・ちゅうか、一緒に音楽活動やったことのない人は当然のように知らんでしょうが、私は何気に相方に苦労をかけてる存在なんですよw。

一見、わりと理性的で冷静に見えてるらしい私ですが、実のところ内面的にはつねに乱気流内飛行状態の自滅型人間なんで、やばそうな雰囲気を察知して、うまくフォローしてやらないと、うっかり墜落させようものなら、しばらく使い物にならなくなる、けっこう難儀なメンバーなんで・・・って、自分で言ってりゃ、世話ないですがw。

と、まあ、レビューちゅうたけど、自分がアレンジ打ち込んでて参加してるバンドについてなんて、客観的に語れるわけもないっちゅうことで(しかも、酔っぱらってるし)、ザムザについては、こんな感じでw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

Machinery Heaven戦記00

さて、今回のMachinery Heaven戦線では、わが軍は、強力な友軍・・・・

ニャンコ隊長率いる、BURST HEAD LOLLIPOP HONEY

P1010326

白のチョチロウさん

P1010338

そして、破戒僧(いや、破壊僧?)、Renさん率いるMusu Bore。

Dsc00432

んで、黒のチョチロウさん

Dsc00535

という、強力すぎる2集団に挟まれて、トリ前という大役を任された・・・。
Vulkanian Mediumの強迫神経症持ちの参謀である私としては、この白チョチ→黒チョチ間を、しっかり支え、戦線を維持せねばならない重圧に、押しつぶされそうだった・・・。

悩んで悩んで、わけがわからなくなった私は・・・・「そだ、ちょこっと先にやっといた方が、気が楽になるかも」と、お気楽な思いつきで、先鋒、古巣のGregor Samsaに、臨時復帰の増援を買って出るという冒険に出る。

結果・・・。
やりつけてた筈のGregor Samsaのステージに、途中から出るという重圧で、かえって脳の血管切れそうなくらい緊張したり、でも、そのおかげで、何かがふっきれて、本人的には、全体として何か充実感のある演奏が出来た(?)ような気がしたりとか、Vulkanian Medium演奏終了後に、DJのかけてる曲でノリノリのラディー君に、よくわからないノリで、すごい勢いで詰め寄られたり、と色々あったのだけどcoldsweats01、それは、また、別のお話w・・・・。

んで、Vulkanian Mediumの、今回のトピック・・・。

P1010444

なんちゃってぎたりすと、デビュー。
(いや、単にノイズ発生源として使ってるだけなんすけどね。あんなんでギタリスト名乗ったら、石投げられますw)

P1010397

ROMYさんは、私も本番まで知らなかった、桜を使った演出。
鬼気迫る感じだったみたいです。(私は当然、じっくり観てる余裕、なかったんで・・・)

P1010384

何とか、任務、果たせましたかね?
ちゅうことで、ちゃんとしたライブのレビューも、また別のお話として・・・・。
(更新してる余裕がないんです、すんません・・・)
いや、ほーんとに濃くて楽しいイベントでした。

とりあえず、はみネタ・・・。

Dsc00591_2

演奏後のVulkanian Medium・・・・・と見せかけて、ROMYさんと、私の装備を無理矢理付けられた、Musu Bore レンさんbleah

ちなみに・・・・さっき気がついたんですけど、今回の公式サイト・・・・。

20100306_2

うちのバンドのスペル、間違ってるよぉ~。今更だけど。
Valkanian

Vulkanian Mediumです。よろしくお見知りおきをheart02

※文中の写真は、Musu Boreさんの以外は、Ucchiさん撮影のものです。多謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

まっしなりぃ~へっぶん

20100306

ということで、本日はライブです。Machinery Heavenです。
やっと更新された公式サイトは、こちら

私はといえば・・・・急遽発生した準備作業が、今やっと終わって、これから荷造りでし。
毎回恒例の、当日リハーサルに向けて、出発準備。
・・・眠い。もーれつに眠くなってきた・・・。うぅ。

今回のライブが終わったら、Vulkanian Mediumは、当分の間、ライブやらないことになりました。
よかったら、来て下さいねぇ。
今日は、私、今までやってないこと、やりますw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

けつねコロッケのお銀的な・・・

いつもVulkanian Mediumのリハの前や後に、空腹を満たしていたJR中野駅の南口ロータリーの立ち食いそば屋。
この間行った時、跡形もなく更地になってたんで、無くなってしまったかと悲しんでいたのだけど、きれいにリニューアルして復活してた。
(店の外観、写真取り忘れた・・・)

リニューアルっちゅうても、広くなっただけで、へんに小綺麗にもなってなく、カウンターのみの、まったく正しい立ち食いそば屋のままなので、大変うれしい。

ということで、さっそく、いつものw。

Web01

本当は、塗り箸なんぞ出されたら、へし折って、懐から割り箸を出さないと、立ち食いのプルとは言えないのだけど・・・って、もともと立ち食いのプロぢゃねーし。

ちなみに、うらびれた(いや、リニューアル直後ではあるが)立ち食いそば屋に似合うような女性っちゅうのは、なかなかいないものだと思うのだが・・・・。

Web02

とても身近に、一人いたことを発見w。

ROMYさんは確か、紅い眼鏡もパトレイバーも、もちろん立ち食い師列伝も知らない筈なんだけど、コロッケ蕎麦をネギ抜きで注文し、七味唐辛子をガシガシかけて食すあたりは、さすがだ。

ただし・・・・食べるのは、とても遅いw。

ちなみに私は、若くてまだ粋がってた頃に、かけそば1杯45秒で完食という記録を出したことがあるが、今はふつーにゆっくり食べてます。
・・・粋がる方向性が、そもそも何か間違ってるわけなんだけどw。

あ、いや、気にせずに、ゆっくり食べてくださいね。
別に立ち食いのプロじゃないんですから。

それにしても、最近、なにげにコロッケ蕎麦好きに縁があるなぁ。
けっこう、外道扱いされてたんで、少数派かと思ってたんだけど。

・・・あ、立ち食いのプロが何だかわからない方は、各自ググってみて下さいね。
知らなくても何も困らない情報が、けっこうヒットする筈ですw。

ということで、5時間にわたるリハーサル後、空腹を満たす、Vulkanian Mediumでした。

3月6日のライブ、みんな来てね~。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »