« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

実はけっこう毎日、ブログ書いてはいるのだけど・・・

一見、あまり更新されない、このブログなのですが、実は、ほぼ毎日、何かしら書いてたりします。

ただ、私の中での公開基準を満たさないものばかりなので、大半を公開にしないもので、本当の意味で、単なる個人的な日記とか、メモになってるわけですw。

たまーに間違って、そういうのを「公開」にしてしまって、慌てるわけなんですが。

・・・と、更新が滞りがちなことについての言い訳でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

さてさて・・・

アレンジやら作曲やらという作業は、たいがいの人はそうだと思うけど、ものすごーく神経と精神力を消耗する作業だったりする。

で・・・実のところ、しばらく前から、そっち方面のモードに切り替えると、その時の脳の動きに心が耐えられなくて、作業不能という、大変困った状態なのだが・・・・。

というか、ちょっと前まで、音楽聴くだけで吐きそうになってたんで、それに比べれば、だいぶマシなんだけど。

多少は回復したかと思って、さっきまで久しぶりに作業してたんだけど、形が出来てくるにつれて心の負荷が増大し、とうとう神経が耐えられなくなって、やめた。

・・・どうしたものやら。

まぁ、とりあえずは、年内は頭から音楽のことを一切排除して、静養します。

えと、そんな感じなんで、年末年始の音楽系イベント、多分、顔出せないと思います。ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

こんにゃくゼリーいじめ

それにしても、こんにゃくゼリーだけを目の敵にしてるような、この過剰反応は、一体何なのだ?
子供や老人が窒息するリスクがどうのと言っているが、それって、こんにゃくゼリーに限った話なのか?

新年に特に多い、餅を気管に詰まらせる事故は、なんの問題も無いのかね。
あっちの方が、よっぽど危ない食べ物のような気がするんだが。

「子供や老人が食べる場合には注意する、または食べさせないようにする」ように注意表示を義務づけた筈なのだが、それでは不十分で、存在自体が危険だから、大きさ、形状、やわらかさにまで規定を設けるって・・・。ちょっと、異常なくらい、執拗で執念深い対応ではないか?

重ねて言うが、そこまでして消費者が「こんにゃく入りゼリー」を気管に詰まらせる事故を減らしたいというのなら、「餅」は、野放しで良いのか?
他に、気管に詰まるような食品は、無いのか?

そういう議論も特に聞こえてはこなく、特定の食品だけを、あそこまで叩く理由がわからん。

ここまでくると、裏に何か事情があるのではないかと、勘ぐらざるを得ない。
こんにゃくゼリーの製造会社とか業界団体とかが、消費者庁とかの天下りを受け入れなかったとか、民主党を支持してないとか、そんなような事情があるんでないか。

先日の、例の都条例による表現の自由への介入にしても、「マンガとアニメ」だけを狙い撃ちにしてるし。
どうも、自分たちに都合のよい「国民の声」だけをピックアップし、都合の良いように解釈し、都合の良いように歪めて自分たちの利益につなげて行くというのが、当たり前のように横行しているような気がしてならない。

この国は、どうも、先進国なんて名乗るのは、ちゃんちゃらおかしいほど、理不尽な論理と力によって動いているような気がしてならないんよ、ここ最近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

作戦行動、完了。

名古屋Fethica*でのライブは終わった。

しかし、本当の戦いは、これからだ。
・・・って、2Bulletじゃないって。

戦いを終えた我々は、もう一つのフラグ(目標物)である風来坊に進軍し、手羽先その他を多量に捕獲。

A59991CB-BA92-4D1D-8AD0-2508D18A00AB

11C2E0D1-E816-4035-A5BD-8F4B9D0981A6

E64EA023-7CAF-4190-8835-1F9B01104DFC

任務を終え、現在、強行揚陸艦のぞみにて、帰投中である。

8E2E8C8F-63A3-4945-A9D0-D2A5BC116EDB

・・・だから、2Bulletぢゃ、ないんだってばw。

なんにしても、関係者の皆様、お疲れ様でした&ありがとーございました。

ほんとに、楽しいイベントでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fethica* 開催中

F0254D67-9432-4FDB-887C-245880ACA4A7

ROMYさん準備中。

4A2D7E92-CDAF-4BC7-B4C4-B57E025FBE1D

おぉ、何と、東京からもお客さんが!!
ありがと~ございます!!

7BF1A1C7-699B-41AD-B2F5-300A856084A6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋駐留中

ホテルにて明日今日のライヴのセッティング最終確認中。

2E0BA949-683E-4721-9A4F-3441013D39E6

今回、やっと実戦投入に至った、MainStage2で組んだセット。
曲ごとに、キーボードに割り当てるソフトシンセ、再生するバックトラックのオーディオファイル、ギターにかけるエフェクターのセットを、一括管理、一撃で変更できるようになった。

すごく便利だ。

64867AAB-C071-406A-826D-7A1FA5E68E48

日中は、途中でiPhoneが電池切れして、更新出来ねーでやんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

名古屋進軍中2

富士山に盛り上がる、どこかの親子連れ。

・・・ちょっと騒ぎ過ぎですよ・・・。

0261025C-318B-4DA8-9842-EF84CD7970CC

4F160DFA-61E7-46C5-BC85-49FC0988E05E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋に進軍中

光合成しながらスイーツ補給するROMYたん。

23DBBB79-402F-45B0-83AD-FE0950D8030B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

表現の自由と選択の自由

これは、私もひとこと書いておきたい。

今回の都条例、とんでもないものが通ってしまったものである。
まさに、ブラッドベリの「華氏451度」や、映画「リベリオン」の描く世界の始まりだ。

どういう表現が今回規制されるか、という問題ではない。
「表現の自由」を法によって規制する、というのは、言語道断のことなのだ。
憲法違反ではないのか?

作家でありながら、しかも、どちらかといえば、当時としては過激な表現の作品を書いていながら、こういうことを平気でやるという神経が、わからん。所詮、三流のクズ作家だったということだろう。

日本国民には、表現の自由が権利として保障されており、それが不愉快だというなら、選択しない自由と権利が保障されている。
そして、その表現に対して、気にくわないなら、批判する自由と権利が保障されている。

表現することそのものを「法」によって規制するなど、ファシズムであり、言論統制以外のなにものでもない。

彼は、戦争前夜の日本に戻す気か。

今回の都条例の規制内容も、非常に主観的で、曖昧なものだ。
摘発する側のさじ加減で、何とでも解釈出来てしまう。
そもそも、表現という主観的なものを規制するのだから、当然、そうなる。
この条例を厳密に適用してしまえば、「源氏物語」だって規制対象なのだ。
不倫しまくっとるわけだし、未成年の児童も犯してるしね。
(「慎重な運用が必要」なんて付帯決議は無意味だ。「慎重に考えた結果」とかなんとか言えば、そもそも範囲がさじ加減次第なんだから、何とでもなってしまう)

このようなものを、どのような表現に対する物であれ、一度通して前例を作ってしまったら、歯止めはきかなくなる。
誰かにとって都合の悪い表現は、大きく騒ぎ立てさえすれば、それが何であれ、法によって規制出来る、ということになる。

不愉快だったり不都合だったりする表現は、選択しない自由と権利で処理すべきだ。
そこに法など、持ち込んではならない。

大体、昨今の、「何でもかんでも気にくわないものは法で規制しろ」という風潮は、何なのだ。
法で規制するということは、生活に権力が介入してくる、ということだぞ。
「自分には関係無い」ではない。回り回れば、必ず自分にも関係してくる。

なんでもかんでも「国が」というのは、やめるべきだ。
それは、国民の自由、そして自分の自由を、国家に売り渡す行為に他ならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

iPhone3G 復旧

IOSを4.2にアップデートした頃から、iPhone3Gが、ものすごく調子悪くなってた。

無線LAN環境では問題ないのだけど、3G(電話回線)での接続だと、マップは取得出来ない、メールの送受信も出来ない、ニュース記事のダウンロードも出来ない、という有様。

こんなんじゃ、おんもでは、ほぼ使い物にならんじゃないか。

Webで検索しても、IOS4.2にしたら、iPhone3Gでも結構サクサク動くようになった(元々、IOSが4になったら、iPhone3Gだと無茶苦茶重くなって使い物にならなくなったと言われたことへの対策が行われたバージョンの、4.1以降のものだからね)という記事は見つかるけど、私のような症状は、あまり見あたらない。

これは、どう考えても、私のiPhone3G固有で、何かがおかしくなってるに違いない、ということで、iTunesから一旦、「iPhoneを初期化」し、それから、「バックアップから復旧」してみた。
いや、無茶苦茶時間かかった。16GBモデルなのだけど、データ、ほぼフル状態なもので。
何時間かかったんだろう。・・・途中で寝ちゃったんで、わからん。

ま、ともかく、それで見事に不具合解消。
IOS4.2の対策の効果もあって、サクサク(・・・いやまぁ、元々遅いCPUなので、IOS3の頃程度に、だけど)動く。

設定とか、アプリケーション単位のデータとかが飛んでしまうんではないかと心配してたのだけど、そんなことも無く、最後に使ってた状態に、きれいに戻ってたし。

逆に、「バックアップから戻す」というのが、パソコンとかみたいに、「ディスク内を、完全にもとに戻す」意味だったら、おかしな状態のままに戻されてしまって、効果ないのかな、と思ったのだけど、見てる感じだと、「ディスクを再フォーマット」→「最新OSやデバイスドライバを再インストール」→「データや設定、アプリケーション類を入れ直す」という動作のようなので、クリーンインストールして環境作り直した状態になってるっぽい。

良かった。まだ2年縛りの最中なのに、かなり本気でiPhone4への乗り換えを検討しちゃってたよ。

もうしばらく、がんばってくれ、iPhone3G。
最新iPhoneがCDMAに対応して、AUで使えるようになるまでw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

富士そば

会社関係の打ち合わせ兼飲み会の帰り、汁物が食べたくなったので、富士そばに寄って、コロッケ卵そばに紅ショウガ天を追加。

Web

 

最近、富士そばは、蕎麦が石臼挽きになったと宣伝してる。
確かに、心なしか美味しくなったような気もするな。
最近は、私の大好物のそば湯も置いてるし、以前は妙に臭かった生卵も、今日食べたら、まともだったし、がんばってる気がする。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

打ち込み師は・・・

聞いてみると、「元」だったり「現」だったりするけど、システムエンジニアとか、プログラマーとかの、IT関係者が、とても多いような気がするんだけど。

・・・いや、私もその一人なんですけどね・・・。

文系で、コンピューターなんて触ったこともなくて、それっぽいものの経験は、CSQ-100とMC-500しか無いんだけど、バンドで知り合ったギタリストで、本業がプログラマーだった人に「大丈夫大丈夫、シーケンサーで打ち込めりゃ、プログラムなんてすぐ出来るよぉ~」とか言われて誘われて、そうなのかぁ~と、ついつい納得してソフトハウスに入社してしまって、よくわからないうちに修羅場に次ぐ修羅場をかいくぐって、現在に至ってる、というような感じで、IT業界入ったのかなぁ、みんな。

・・・多分、違うんだろうな。みんな、私より、しっかりしてそうだし。

・・・まぁ、私は、そんな感じで現在に至ってるんだけどw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ほんと、反省してるんですよ・・・・。

酔っぱらってる時には、まじめな話をしてはいけないと思ってるんですよ。

だって、何せ、酔っぱらってるんですから、真意がちゃんと伝わるように、よく考えて話すことなんて、出来ない訳なんですから。

多分、酔っぱらってても、言ってること自体は、私の考えてることの一部なのは、確かなんです、きっと。

ただ、やっぱり、酔っぱらってるから、考えてること、感じてることの一部が強調されてたり、全体として、きちんと整理して、思ってることを伝えたりが出来ないので、歪曲して伝えてしまったりする結果になってしまう恐怖があるんです。

特に、私の場合、相手のやってることを尊敬してたり、期待してたり、認めてたり、尊重したいな、と思ってる場合ほど、その相手に、肯定的なことを言うよりも、気になってることとか、問題だと思ってることとか、どちらかというと否定的と取られる内容の方を先に言ってしまうことが多くて・・・。

だから、酔っぱらってる時にまじめな話をしてしまうと、結局、あとで、自分の思ってることが、歪んで伝わってしまってるんではないか、とか、相手を傷つけたり不愉快にさせたりしたんじゃないかと気になって気になって、強迫神経症全開状態で、一日中ブツブツ独り言を言ったり、いたたまれなくなって叫んじゃったり、くよくよと思い悩んで過ごす結果になったりするんです。

ほんとにね、ダメだと思うんですよ。こんなことじゃ。
いい大人なんだから、もうすこし、自分の言動には注意すべきだと思うんですけどね・・・。

で、実は昨日、またやっちまったんで、今日は、一日中、ブツブツ独り言を言ったり、いたたまれなくなって叫んじゃったり、くよくよと思い悩んで過ごしてました・・・。

・・・・あああ、もう、本当に、遺憾です。壊れそうです。

いいかげん、もう少し、言いたいことは過不足無く、きちんと言える、言ったことによる結果は、粛々と受け止め、きちんと責任を取れる、というような、ちゃんとした大人にならなきゃいかんと、反省してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

そういえば、Macbook Proのハードディスク交換、完了。

レポートするのなんのと書いてたけど、すっかり忘れてた。
とりあえず、こんな感じで、交換完了です。

Sdsc03257

Sdsc03258

抜いたネジの紛失防止&位置がわからなくならないように、仮止めテープの上に貼り付けていく。

Sdsc03259

Sdsc03260

その昔、iBook G4を分解した時の地獄を考えると、ほとんど拍子抜けするくらい、簡単だったかな。

一応、参考にさせていただいたサイトなどを紹介します。

 アスキーの記事
基本的なバラシのながれがわかります。

http://ult.riise.hiroshima-u.ac.jp/~nagato/?MacBook+Pro
この機種のバラシの1番難しい、本体と天板をひっかけてるツメの部分に関して、詳しく記述されてて、とても参考になります。

http://www.dcc-jpl.com/diary/2007/07/01/macbookpro17hdd/
必要工具とか、そういうのが詳しく説明されてます。

http://www2.ipcku.kansai-u.ac.jp/~moto/TipsContents/27.htm
交換時の環境の移行とか、そのあたりが詳しく説明されてます。

私のMacbook Proは、15inch Core2Duo 2.4GHz。Tigerが動く最後のモデルで、LEDバックライトになった最初のモデル。

アスキーの記事と若干異なってたのが、あちらでは、ハードディスクの脇に、Bluetoothのユニットが挟まれてるとなってたのだけど、このモデルでは、多分設計変更により、それが無かったということくらいかな。

さて、これから、新環境のセットアップをしないといけない。
内蔵してたハードディスクから転送した環境は、Snow Leopard + Logic 9 なんだけど、まだインスト類を全くインストールしてない状態なのだ。

現在のメイン環境は、外付けHDのLeopard + Logic 8で、今回は、元々のハードディスクで試験的に構築中だった、新OS+新Logicの環境を転送したので。

・・・毎回、この調子で、OSやLogicがバージョンアップするたびに、新しいハードディスクに新規で環境作り直してるんですよ。最近は。
この方法なら、バージョンの相性問題で、インスト類が動かなくなるとか、メジャーバージョンアップ直後の不安定さとかを避けられるし、旧環境を、非常時用にハードディスクごと、バックアップとして取っておけるのでね。

ということで、またもやDVD数十枚分のインストール地獄が始まる・・・。
名古屋のライブでは、諸事情により、Logic9・・・というか、それに付属のバージョンのMain stageを使わないといけないので、どうしても、新環境を完成させんといかんのだ。

はやいとこ、やっちまわないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やばいなぁ・・・。

確認しきれていないのだけど、どうも、M-AudioがG-Forceのソフトウェアの代理店やめてしまい、その後の日本代理店が決まっていないっぽい。
まぁ、とりあえずアップデータとかは、直販で何とかなるのだけど・・・。
G-Force製のソフトシンセは全種類持ってるし、どれも、とっても愛用してるので、お願い、潰れないでね。

そういえば、Behringerも、ベリンガージャパンが解散して、サウンドハウス等、並行輸入で販売してるお店でしか買えなくなるっぽい。

やはり、この不況の、音楽関係のメーカーに与えてる影響は、かなり大きいんだろうな。
まぁ、楽器とか音楽ソフトって、無くても大体の人は生活出来るもんなぁ・・・。

ともかく、楽器メーカー、音楽ソフトメーカーは、何とか倒産は避けて、生き延びて欲しいものだ。
今つかってるソフトやハードの修理やアップデートが無くなってしまうと、本気で困るので。

そのためには、我々が出来るだけ、買い物してあげる必要があるんだろうけど・・・。うぅぅ。こちらも貧乏こじらせてるので・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

舞台を観に行ってきました。

去年、ボーカルK嬢の紹介で知り合った、まゆら(山口聖子)さんが出演する舞台があるということで、演劇を観に、ボーカルK嬢と池袋の池袋シアターグリーンビックツリーシアターという所に行ってきました。

Aライツプロデュースパフォーマンス『dance attendance upon you』

まゆらさんは声優で、去年、声優としてのデモ音源のレコーディングをお手伝いさせていただいた縁で、最近、舞台俳優として出演された舞台を、何度か観させてもらってます。

上演中の舞台なので、ネタバレになるといけませんので、内容については触れませんが、個人的には、自分が現在行き当たってる問題について、妙に符号するような台詞が多々あって、なんか考えさせられましたなぁ。

そうなんだよねぇ。頑張ってるのなんか、当たり前、なんですよ。

やっぱり、たまには他の分野のステージというのも、観てみるもんですね。
色々と驚きや発見があって、楽しかったです。

実は、1番驚いたことは、前回の舞台の時にも感じたんですが・・・・我ながら、あまりに情けない話なので、黙秘させて頂きますweep

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

木村水産 社歌

なんなのだろう、この、やたらと力強い歌はw。

ある記事で、「川の底からこんにちは」という映画が紹介されてたんで、検索してみたら、公式サイトのトップが、いきなりこの映像だった。

インパクトのある歌詞という意味では、これほど強烈なインパクトを受けた歌は、あまり無いな。

もう、頭ん中で、「上がる~上がる~よ消費税」と、すっかりヘビロテ状態。

映画の方も面白そうだし、観てみようかな。

この曲のおかげで、ささくれきってた気分も、なんだか、だいぶ良くなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »