« 作戦行動、完了。 | トップページ | さてさて・・・ »

2010年12月22日 (水)

こんにゃくゼリーいじめ

それにしても、こんにゃくゼリーだけを目の敵にしてるような、この過剰反応は、一体何なのだ?
子供や老人が窒息するリスクがどうのと言っているが、それって、こんにゃくゼリーに限った話なのか?

新年に特に多い、餅を気管に詰まらせる事故は、なんの問題も無いのかね。
あっちの方が、よっぽど危ない食べ物のような気がするんだが。

「子供や老人が食べる場合には注意する、または食べさせないようにする」ように注意表示を義務づけた筈なのだが、それでは不十分で、存在自体が危険だから、大きさ、形状、やわらかさにまで規定を設けるって・・・。ちょっと、異常なくらい、執拗で執念深い対応ではないか?

重ねて言うが、そこまでして消費者が「こんにゃく入りゼリー」を気管に詰まらせる事故を減らしたいというのなら、「餅」は、野放しで良いのか?
他に、気管に詰まるような食品は、無いのか?

そういう議論も特に聞こえてはこなく、特定の食品だけを、あそこまで叩く理由がわからん。

ここまでくると、裏に何か事情があるのではないかと、勘ぐらざるを得ない。
こんにゃくゼリーの製造会社とか業界団体とかが、消費者庁とかの天下りを受け入れなかったとか、民主党を支持してないとか、そんなような事情があるんでないか。

先日の、例の都条例による表現の自由への介入にしても、「マンガとアニメ」だけを狙い撃ちにしてるし。
どうも、自分たちに都合のよい「国民の声」だけをピックアップし、都合の良いように解釈し、都合の良いように歪めて自分たちの利益につなげて行くというのが、当たり前のように横行しているような気がしてならない。

この国は、どうも、先進国なんて名乗るのは、ちゃんちゃらおかしいほど、理不尽な論理と力によって動いているような気がしてならないんよ、ここ最近。

|

« 作戦行動、完了。 | トップページ | さてさて・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/50367284

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくゼリーいじめ:

« 作戦行動、完了。 | トップページ | さてさて・・・ »