« エジプトの革命 | トップページ | 本日の菅違い »

2011年2月 4日 (金)

すき焼き(ウド入り)

5D60F3D1-6727-4089-9269-C06823BC99F1

半分、鶏もも肉、半分をオーストラリアビーフ、すき焼き用(特売品、200g 290円w)にしてみた。

ウドは、厚めに皮を剥いて、5cmくらいの短冊に切って、30分くらい水にさらしてアクを抜きました。

・・・肉が生煮えの状態なので、あまり美味そうに見えないなw。
ウド、油揚げに埋まってて、見えてないし。

いや、美味しかったんですよ、十分に。

ウドは、何というか、「ニヒルな苦み」を持ってるので、やわらかーく煮えて、味がよく染みた所で食べると、良い感じに美味いです。

ちなみに私の最近の調理法では、肉が固くなるので、「すき焼き」なんだけど、肉、焼きません。
他の物を先に入れて、野菜が半煮えになったくらいに肉を投入し、頃合いに火が通った所で食します。

あ、そうそう、ウドの皮とレンコンのきんぴら、熱燗の日本酒と一緒に頂きましたが・・・これ、やっぱり美味いですよぉー。

B89933F7-D2EA-4C71-98C2-8EAE3E880B64

でも、やっぱり、ニンジンも入れたかったかな。
ニンジンの甘みがあったら、さらに良い感じにまとまったかな、という感じでした。

|

« エジプトの革命 | トップページ | 本日の菅違い »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/50771015

この記事へのトラックバック一覧です: すき焼き(ウド入り):

« エジプトの革命 | トップページ | 本日の菅違い »