« Synthesizer Medley 1985 | トップページ | ダンスミュージック系の「○○テクノ」とかのカテゴリ名って、ほとんどテンプレート名に等しいので・・・ »

2011年2月27日 (日)

忙中閑あり

あー、もー、ほんとーに、なんだか、忙しくって、忙しくって・・・・な中、ふと、二日ほど、ヒマになった。(まぁ、本当は余裕が出来たなら、次のやつを前倒しで始めといた方が良いのだけどね。日も無いわけだし・・・とはいっても、ここんとこ、ほんとに寝る間も無いくらい、忙しかったわけで、少しは何もせん日が無いと・・・以下略)

なので、「いいかげん、いくらなんでも、床屋行かんといけないなぁ」と思い始めてから、なにやら忙しかったり、体調が悪かったりで、そっから2ヶ月も後回しにしまくり、もう、本人の我慢の限界状態までうじゃうじゃに伸びきった髪を切りに行った。

大体、多少髪の毛が伸びた程度では気にしない、ずぼらな私なのだが、そもそも私の髪の毛は、ひどくクセがあって、一定以上に伸びると、ウッドストックの巣状態で収集がつかなくなってしまうのだ。

いきつけの髪切り屋で、いつもの通りに切ってもらう。「こりゃ、切りがいがありますねー」と言われつつ、終わってみれば、いや、実感として感じられる程、頭が軽い。
ふぅ、やっと、すっきりした。

ちゅうことで、現在、頭から音楽のことを完全に閉め出し、システムエンジニアモード中。

私の場合、頭の切り替えが下手なので、システムを設計したりプログラムを書く場合、いったん音楽関係のタスクや情報を、メインメモリから完全に閉め出す必要があったりするもんで・・・。 ほんと、今現在、音楽のこととか、まったく興味無くなってるなw。

音楽モード中の私は、いつも脳内は半暴走状態、常時音探しモードで脳内プロセスが走りまわり、一旦頭の中でアレンジが出来たら、外に出力し切るまで、脳内で出来上がり予想のサウンドがなりっぱなしになってしまったりするので、これはこれで、けっこう大事なプロセスでもあるのかもしれない。

・・・って、システムエンジニアモード中は、常時、仕様解析プロセスが走り回り、プログラムが脳内で出来上がり始めると、外に出力し終わるまで頭の中でロジックやらソースコードが乱れ飛ぶわけなので、出力物が異なる以外、そんなに違いが無かったりするのだけどw。

私の場合は、音楽を打ち込む方のスキルが先にあって、後からコンピュータープログラムを組むことを覚えた関係で、打ち込み用の脳内のしくみを流用してプログラム書いたり設計したりの機能を追加したような感じがあるので、こうなってしまってるのかな。

そんなわけで、頭の中の、同じ部分の同じ仕組みを使っている感じがあって、だから、どっちかをやる時は、どっちかを閉め出さないと出来ない感じなのだ。
処理中の一時待避も不能な感じ。
昔の不自由で融通の利かないOSなみの仕様だね。仮想メモリとか、スタンバイモードって、凄い技術だよ、ほんとw。

まぁ、そんなこんなで、実のところ、私の場合に関しては、両方やってるから、何とか精神の均衡を保っていられてるような気がするし、また、それぞれで見つけた何かロジックのようなものを、双方で流用出来てるような所があって、それはそれで役に立ってたりする。

とりあえず、この山を越えるまでは、うっかりと他のモードに切り替わらないよう、気をつけないといけないので・・・。

・・・さて、次、やらなきゃいかんのは、何だっけかな・・・。

|

« Synthesizer Medley 1985 | トップページ | ダンスミュージック系の「○○テクノ」とかのカテゴリ名って、ほとんどテンプレート名に等しいので・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/50980403

この記事へのトラックバック一覧です: 忙中閑あり:

« Synthesizer Medley 1985 | トップページ | ダンスミュージック系の「○○テクノ」とかのカテゴリ名って、ほとんどテンプレート名に等しいので・・・ »