« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

自粛は「何か良いことをしているという気分にさせる安易な方法」か。なるほど、うまいことを言う。

このブログでも、意味のない自粛について何度か書いていますけど、言いたかったことが、下記の記事で見事に集約されてますね。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1103/30/news022.html

「日本は自粛という強迫観念にとらわれている」──米紙 - ITmedia News via kwout

 

まぁ、上記の記事の「節電」に関しては、かなりの部分、電力の供給不足への対策ではあるのだけどね。

でも、「天罰」都知事が、「コンビニが夜中まで営業してる必要なんかないじゃないか」とか、見当違いのことをのたもうてたくらいで(だから、夜中に節電しても意味ねぇんだってば)、意味わかってない節電教徒が出てるのは、確かですね。

意味もなく、過度の自粛をしたり、それを強要したりすることで、経済が、どんだけ打撃を受けるか。大災害の影響を受け、関東ではさらに計画停電や、それに伴う交通機関の混乱等もあって、あらゆる業種の製造、流通、販売に影響が出て、ただでさえ、どこも商売が苦しいのに、この上、なんの意味も持たない自粛自粛では、直接被害も受けてないのに倒 産する会社が続出しかねない。

さっき、たまたま浅草のことを検索してたら、三社祭まで自粛だって?
ほんと、とんでもない話だ。

「何か良いことをしているような気分」のための意味のない行為が、どんな結果を招くのか、ほんと、「天罰」都知事(あんたが率先して自粛ムード作ってどうすんだよ)を筆頭に、よく考えていただいた方が、良いと思うのですが。

・・・しかし、そういえば、選挙はするけど、選挙活動は自粛って、それじゃ、明らかに現職が有利なんだよな・・・・。狙いか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

煙草が品薄になっちゃうのか・・・・

まぁ・・・・

Image2


何とか・・・・

Image1


乗り切れるさ。
普段から何でも無駄に買いだめておく自分の悪癖を、このさい褒めてやりたいw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterがおちてるみたいなんだけど・・・

Twitter_over

Twitter_over2

なんか、いちいち、かわいらしいなぁw。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

で、東京都にお住まいの皆様は、この老害をまた再選させるおつもりなのでしょうか

時代錯誤では…慎太郎“花見禁止令” 戦争時の「連帯感は美しい」

自分に酔ってやがる。
そういえば、「天罰」発言の会見の時も、なんか嬉しくてしょうがない感じだったし。

8月の花火大会も中止しやがるし。
被災地である東北や長野には、花火工場が多いの、知らんのか。
彼らの生活を脅かす、立派な2次災害だぞ。

・・・・ほんと、今、なにが必要か、まるっきりわかってない、どうしようもないクソ野郎だな。

今回の災害、いろんなことを「禁止」出来るから、禁止や抑圧で力が誇示出来て、もうほんとに嬉しくってしょうがないんだろうな。

都知事選挙は投票日が4月10日、3月25日より、すでに期日前投票は、始まってます。

どさくさに紛れて何となく現知事が再選、なんてことが無いよう、都民の皆様、投票を絶対にお忘れ無きように。

http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/

追記・・・・

こんな小細工までしてやがるのか・・・・


http://p.twipple.jp/23PKJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

睡魔と戦いつつ、あっさり気を失って電車を乗り過ごす。そんな今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。 私は、そんな感じです。 帰りの電車を待ってる間に若干気を失いつつ、危うく乗り損ないそうな所を、何とか乗ったはいいものの、降りる駅のちょっと手前でいつの間にか立ったまま気を失い、ふと気がつくと、一駅乗り過ごしてました。 寝たいときや、寝て良い時には寝られないのに。困ったものだね。

というタイトルとは何も関係ないのだが、虚構新聞、面白いね。

この感じ、大好きだ。

あ、ところで、皆さん、知ってました?

Twitter、4月から、17文字までの入力になるらしいですよ。

・・・・まさかと思うけど、本気にするようなアホとか、おらんやろな・・・・。
・・・・って、思ってたのだけど、あ、アホや。


リンク: ツイッターが17文字になる ウソのネタを信じた人多数 - 速報:@niftyニュース.


んなもん、謝る必要なんて、無いのにw。
それに、ウソではなく、それ、冗談だって。

戦争下でこの国から失われたものの一つに、たぶん、江戸にはあった筈のしゃれっ気とか、ウィットというのがある気がする。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

地震酔い

そうか、これ、地震酔いっていうんだ。

「地震酔い」都内でも多く 余震の多さも影響

突発性難聴を患ったことがあるせいか、症状が、けっこうひどい。

地震の数日後(あの災害、3.11っていう呼称になったのね)、近所まで買い物に出たら、帰り道で症状が突如悪化して、まっすぐ歩くことすら出来なくなり、タクシーで帰るはめになった。

困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

Get Your FREE Devil-Loc Plug-In

SoundToysというプラグインエフェクトのメーカー、知ってます?
そこが、3/31まで、Devil-Locというフリーのプラグインをプレゼントするという企画をやってるんですよ。

でもこれ、ゲーム形式になってて、参加してるユーザーの誰かをネット上で見つけて、Sharing Codeをもらわないといけないんです。

と、いうことで、私のSharing Code・・・。

Sharing Code: 286-7115-617

これを使うと、ソフト、もらえます。

下記をコピペすると、そのままサウンドトイズのエントリー画面に飛べます。

https://www.soundtoys.com/sxswpromo/&rc=286-7115-617

どんなプラグインかは、こちら。

※ ソフトの認証用にiLokを持ってる必要があります。
※ SoundToysにアカウントを作る必要があります。

今、つかってみたら、けっこう気持ちよい歪みがえられる、クランチ系のエフェクトです。

ということで、よかったら、どじょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決めた。

とりあえず、私の音楽方面の活動については、ここで一旦、リセットしよう。

今度、何をどうするか、まったく白紙の状態から考え直そう。

ダメだ、一度クリアにしないと、なんか惰性で動いてるものだけが続いてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

トラックポイントやトラックボールが使いにくいなぁ・・・と思ってるあなた

いや、もしかしたら・・・なんですけどね。

トラックポイントとか・・・

Trackpoint

トラックボールが・・・

Trackball

使いにくいと思ってる方。
特に、思い通りのところにカーソルを持ってくのが、すっごく難しいと思っている方。

もしかしたら、なんですけど、手首、わざわざ浮かせて使ってませんか?

このタイプのポインティングデバイスは、手首や手のひらの手首に近い方をパームレストに置いて使わないと、多分、すっごく使いにくいんです。

いや、ThinkPadを使わせて、トラックポイントが「使いにくいなぁ」と言っている人の手元をみてたら、八割方、わざわざ手首を浮かせて使ってるのに気がついたもので、ちょっと書いてみました。

そういえばと思い返したら、会社で使ってたマシンにも、付属のマウス外して自前のトラックボール付けてたんですが、これも、なれない人が使うと、やっぱり、手首浮かせて、マウスを使うみたいに使ってたような気がしました。

どっちも、マウスを使うときの習慣が抜けないためなんでしょうかね。

トラックボールに関しては、クリックするたびに手を離して、左クリックは人差し指、右クリックは、中指をつかって、なんか、アクロバティックな操作をしてた方までいました。

トラックボールを普通に使うには、人差し指と中指でボールを操作、薬指でホイール、親指で左クリック、小指で右クリックすれば良いわけなんですけどね。

マウスしか使ったことがないと、そんなに適応しづらいものなのかな・・・。

私は最近、上記2タイプのポインティングデバイスしか使ってないんですよ。
理由はいくつかあるんですが、その1つは、まさに、「手首をレストに乗せたまま使えるので、肩がこらないから」なんですが。

普通のいわゆるマウスというものを使わなくなって久しいもので、ふと気がついたら、私の部屋には壊れてないマウスが一つも無くなってましたw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

納豆が無いのは

現在、いろんなものが買い占めとか流通の混乱の影響で、スーパーの店頭から消えてますが。

納豆が無いのも、買い占めのためとおもっておられる方も見受けられますが、これについては、最大の生産地である茨城県等が被災したため、工場の損傷や、ラインが稼働できても交通の問題で出荷できない等の理由によるものらしいですよー。
水戸納豆というくらいなわけで、納豆は、やっぱり茨城産が多いみたい。

さほど保存がきくものでもないから(天日に干して、一休納豆にするという保存法はあるけど)、買い占めではないだろうし、大体想像はついてたのだけど。
一応、近所のスーパーの店員さんにも確認しました。

はやく納豆、食べたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の埃

いや、実際、すばらしいと思います。菅総理。
緊急時に、ここまですばらしい働きをされるとは、想像してた以上です。
被災者と、被災地に投入されてる自衛隊員を身内に持つ身として、本当に何ともいえない気分です。

災害が発生すれば、危険を顧みず、いち早く現場にヘリで駆けつけ。

リンク: 地震を延命に利用するハレンチ首相の視察パフォーマンス - 速報:@niftyニュース.

計画停電の発表においては、総理直々に国民の前に現れ、直々に説明。

リンク: 佐々淳行氏 政府は危機管理上やってはいけぬこと行った指摘 - 速報:@niftyニュース.

原子力に関する見識も豊富で。

リンク: 「原発事故で東日本つぶれることも」 首相の問題発言に批判殺到 - 速報:@niftyニュース.

自衛隊を、自らの責任を持って、大胆かつ最大限に運用し。

リンク: 輸送一元化、原発放水…場当たり的指示 「最後に押しつけ」自衛隊反発

リンク: 何から何まで後手後手、右往左往の無能ぶり - 速報:@niftyニュース.

また、消防、警察、自衛隊の各部隊を適切に導き。

リンク: 政治主導空回り…「危機の連鎖」に対応し切れず

この働きには識者も大絶賛。

リンク: 平時でも統治能力ない首相では千年に一度の危機ではムリ - 速報:@niftyニュース.

リンク: 菅直人の能力では対応できないと識者が指摘 - 速報:@niftyニュース.

ほんと、すばらしいご活躍ですね。
あなたは、日本の埃です。

被災者と自衛隊員を身内に持つ人全員が、おそらく私と同じような気持ちにさらされていることでしょう。

この状態で、内閣支持率が急上昇という、とんでもない脳天気な現実については、ほんと、ものすごーく、びっくりしました。ほとんど、枝野-ジャックバウワー効果でしょうけど。

この脳天気っぷりなら、間違いなく、某「天罰」の老害都知事も、きっと再選することになるんでしょう。(これに関して、神奈川県民の私には、どうすることもできんけど)

今回、それなりに政府の対応が迅速なのは、阪神淡路大震災で無策をさらけ出してしまったことへの反省として、危機管理体制が、あれ以来、かなり整備されていたおかげであって、当時の村山内閣にくらべて、現在の内閣が有能で実務能力にたけてる、ということでは無いと思いますよ。

くれぐれも、お間違いの無きように。

そうそう、アメリカの方々には、再度、警告しておきたい。
「ティーパーティー」が実際に政権を握ったら、どんな感じになるかは、今の日本の政府をみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

こういうことをする輩の意味がわからん

東北福祉大・松山にマスターズ辞退求めるメール

こういうのが、本当に一番腹が立つ。
意味のない自粛が、日本としての復興を、一番妨げる害悪以外のなにものでもないと、何故わからんかな。

サッカーもフィギュアスケートも野球も、中止や延期は、あくまでも会場の被災や電力の問題、国際試合の場合は海外選手の放射能への恐怖等の問題を考慮しての、それぞれきちんとやむを得ない理由と、それに対する辛い判断があってのこと。

海の向こうでゴルフの大会に出場して、誰に迷惑がかかるというのだ。
なんの合理的な理由も無いだろうに。

自粛を口実に、ねたみやそねみやっかみ、いやがらせ、八つ当たりを正当化しようとしているようにしか、思えない。

ゴルフとかは、正直、ゴルフゲームをやったことがある程度で、よくわからん世界なんだが、そんな私でも、マスターズという大会の名前くらいは知ってるわけで。
アホな連中の言うことなんぞ聞かず、是非出場して、思う存分やってきてほしい。

被害を受けていない人間がしなければならないのは、被災者と同じような生活をすることではない。
何度でも書くが、彼らを助け、復興するには、今、出来る限り、普段やってることを可能な限り(実際、それだけだって、今現在、関東圏では思うようにはいかないし、大変な筈だ)やって、経済を立て直し、体力をつけておくこと。

自粛がどうのと言ってるやつらほど、今現在、保存のきく食料やガソリン、トイレットペーパー等の買い占めにやっきになっているんではないか? そして、この後、根拠のない放射能への恐怖とかで、被災地の農産物や海産物をさけたり、旅行をためらったりして、被災地の経済的な二次災害を招くような輩ではないのか?。

そういう、本質を見失った下らない意識が、どんだけ、これからの復興の妨げになることか。
きちんと自分の頭で考えず、必要なことをみきわようとしない思考停止が、せっかく命の助かった人々を、経済的な困窮に陥れ、自殺に追い込んでいきかねないのだ。

意味のわからない自粛教の狂信者ども。今、てめーらが一番、日本の邪魔物なんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いや、だから、「いわゆる」節電が「目的」じゃ、ないんだってば

なんかもう、わけわかんなくなっちゃってる人々もいるみたいで・・・。

今、しなければいけない「節電」は、基本的には、「みんなが同じ時間帯に一斉にに電気を使うのを避ける」ことであって、一日中、際限なく節電することが必要とされてるわけじゃ、ないんだってば。

それは、あなたの家の電気代の節約に役立つだけであって、全体として今必要とされてることではない。

不要な電気消費を押さえる基本的努力は、電力供給量が大幅に低下している以上、どっちにしても必要なんだが、なんでもかんでも電気使うな、ということではない。

通常時の、いわゆる「節電」とは、必要とされる考え方が違うのだ。

電化製品の使用を、企業や交通機関が動いてる時間帯を出来るだけ避けて使う、とか、そういう工夫をすることが必要とされていることなんだって。

むやみな「節電教徒」になっても、何の役にも立たない。というよりむしろ、出来る範囲で日常を取り戻すべく努力してる人々の邪魔や迷惑になるだけですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

仙台の親戚が、生きてた。

実は、仙台に、うちのおじさんの奥さん・・・ようするにおばさんの実家があり、おばさんのおかあさまがお一人で住んでいた。(お父様は、昨年、亡くなられていたそうで。・・・ごめんなさい、知りませんでした)

昔は牡蠣の養殖とかをやっていらして、新鮮な牡蠣やムール貝(養殖してるのは牡蠣なのだけど、ムール貝は、かってに牡蠣にくっついて、いっしょに繁殖するらしい)を、よく送ってくださっていたのだけど。
新鮮で臭みのない、美味しい牡蠣の味を知ることが出来て、おかげで、小さいころは苦手だった牡蠣が、それ以来、大好物になった。

ムール貝の方は・・・当時、あまり見ない食材だったんで、「どう料理すればいい?」と、うちの母が聞いてみると、「うちの方じゃ、みそしるの具にしてるよ」っといわれ、その晩、ムール貝の味噌汁が出てきた。
味噌汁に入れると、あさりと、ほとんど変わらん。けっこう美味しかった。

そのおかあさまの消息が、今日までつかめていなかったのだけど、ご近所の方に、高台に避難させて頂いてたようで、生きておられたようだ。よかった。
やはり、家は津波の被害を受けて、何もかも無くなってしまったようなのだが。
(最初、「無事だった」って書いたのだけど、こういうのを、あまり「無事」とは言わないな、ということで、書き直しました。けど、「生きてた」というのも、ぶしつけな感じではあるのだけど。でも、こんな時、他にどう表現していいのか、わかんないよ。彼女は、家も伴侶の位牌も思い出の品も、なにもかも、失っちゃってるのだから)

私のいとこの一人は、現在、自衛官になってる。で、職場結婚で、旦那様も自衛官。
実は、もう何年も合ってなくて、まだちっちゃい女の子だったころのイメージしか無いのだけど。

今回の災害では、被災地をヘリで調査したり、被災者支援に当たっているということ。

・・・無事に帰ってきて欲しい。

私自身も、エンジニアとしてかけだしの頃、自衛隊の仕事をしていたことがあって、一時期、市ヶ谷駐屯地に毎日通っていた。

ほんと、当時はまだ、あまりに未熟者だったんで、ご期待にそえるような仕事なんて出来ず、責任者の自衛官の方に「正直言って、失望した」とか言われてしまった私。
今でも、あの申し訳なく、情けない気持ちは、忘れてませんし、その後の私の仕事に対する向き合い方にも、大きく影響してると思います。

あの頃お世話になった方々も・・・もう20年もたってるから、今も現役でおられる方は少ないとは思うけど・・・でも、予備役も招集されてるからなぁ・・・・やっぱり、被災地で、懸命に救助にあたっておられる方々も、少なからず、おられるだろう。

・・・みんな、本当に無事に帰ってきて欲しい。

ほんとに、こういう時の「無事」って、現時点で、みんなすでに、かなり「無事」ではないわけなんだけど。危険な地域に率先して入らなければならないし、危機に最前線で立ち向かわなければならない。命がけの状態の筈だから。

・・・こんな時に、ややこしいことを言ってても仕方がない。

みんな、本当に無事で帰ってきて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとなく、新鮮な喜び。

現状でも、色々と不自由もあり、まだ安心は出来ない状況でもあるが、客先と連絡を取り、仕様を相談・確認し、アプリを設計し、コードを書くという、いつもやってる仕事が、すでに妙になつかしくて新鮮で、なんかほんのりと、嬉しさを感じるものになっている。

とりあえず、電話で話し、メールでやりとりしている相手が、変わらずそこに居るというのが、今はそれだけでも、とても貴重なことに思えるよ。

こうしてみると、この、たった数日間が、なんと長かったことか。
被害が比較的軽微だった、東京・横浜ですら、こうなのだ。被災地の苦労は、想像を絶する。

困ったことは、神経が参ったのか、それとも突発性難聴の影響か、余震があろうが無かろうが、私の感覚では、つねに船に乗って波にゆられてる感じで、上下に左右に、ぐらっぐらと震度4~5程度の揺れが続いてること。

昨日、買い出しに出たら、途中から症状が悪化し、ぐりんぐりんしてまっすぐ歩けなくなって、タクシーで帰ってきた。

まぁ、とりあえず当面は外出を控えとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

あまり報道されてない千葉県ですら・・・

それにしても、知人の目黒ネグロさんが心配だ。
  彼女のブログには、現在、あまり報道されてない、千葉県のそれなりに・・・って、普通の状況だったら、けっこうな被害だと思うのだが・・・大変な状況が綴られている。

なにせ彼女は天才なので、こういう時のブログでも・・・いや、だからこそか、読んでいて、いちいちハッと気づかされることがある。

直接的には、私に今出来ることは、この状況が、一刻も早く「過去」になることを願うだけなのだが。

早く、今の状況を「過去」にして、また、みんなで心置きなく騒ぎたい。

なので、いつになくブログも更新してるけど、こんな私でも、今日すでにちゃんと仕事を1つ終わらせて、納品したんよ。

一般市民である我々は、まずは、いつもやってることを、当たり前に出来る状況にしましょうよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自粛ブーム、不謹慎ブーム他、各種「祭り」について・・・

先の記事で、地震発生直後、安全を確認出来ていなく・・・というか、都内の交通網が混乱し、出演者の到着すらおぼつかない「安全ではない」状態でライブを決行したライブハウスを批判した私だが・・・。

それは、災害発生直後の混乱した状況に対する「危機管理上の判断」を問題にしたことであって、不謹慎とか、自粛とか、そういう意味は、全く無い。

既に何人もの人が書いているが、安易な自粛ブームとも言えるものには、断固反対であるし、恐れていた事態でもある。

現時点について言えば、まだ若干、安全とは言えない状況でもあるんだけど、たとえばライブやイベントというものについて言えば、やる、やらないは、会場、主催者、出演者が各自、責任を持って判断すれば良い程度にはなってると思うし、行く、行かないも、観客がそれぞれのリスクにおいて判断出来る状態だと思う。

少なくとも「こんな時に不謹慎だから」という理由で無条件に中止する必要はない筈。
直接的な、「計画停電」による影響とか、節電の必要とか、考慮すべき問題は多々あるわけなのだが、それは、それに応じた工夫なり判断で、柔軟に対応すれば良い。判断基準は、あくまで合理的であるべき。

それは、ライブハウスだろうがゲームセンターだろうがパチンコ屋だろうが、娯楽関係全般に言えることだ。関係者には、皆、生活があるし、収入が必要だ。
そういう人たちだって、義援金を出したいとか、災害地支援に何か貢献したいと思ってたとしても、収入が途絶えたら、何も出来ない。

「贅沢だ」とか、「不要不急の娯楽」だとか、または職業に対する偏見に基づく非難は、やめるべきだ。

知り合いの音楽家にも、「パチンコ屋なんぞ閉めろ。ついでに潰れろ」とかつぶやいてた方がいたが、天にツバする行為だと思う。
直接関係ない人から見れば、どっちも単なる「娯楽」で「道楽」だし、やってる側からすれば、「仕事」で「任務」だ。気にくわないというだけでむやみに排除しようとする行為は、都知事のIや県知事のMが大好きな、ファシズム以外の何者でもない。
(実際に、「天罰」都知事は、「パチンコ屋とか、営業させないように政令出せ」とか騒いでたし・・・・。協力を求める前に強制し、命令し、排除しようとする。さすが、常に支配者気取りの高圧的なファシストらしい対応だ)

一番怖いのは、「不謹慎祭り」になって、なんでもかんでも自粛して、またはさせられて、経済活動が止まってしまうことだ。それは、かえって日本全体としての復興の妨げになりかねないんだから。

食事や買い物にしても、「贅沢は敵だ」的な、不穏な空気。どうも、我々日本人は、相変わらず極端に走ってしまう傾向が強い。
現在、未曾有の大惨事ではあるが、戦争してるわけではないのだ。
むしろ・・・

  1. 通常の物資が、流通や製造、原材料の産地の被災等によって、極端に減っている。
  2. レストランや販売店は、高級なものを扱う所ほど、閑散としている模様。

なんて状況なら、可能な人は、「こんな時だからこそ」贅沢をすべきなのである。
その方がよっぽど、被災地で必要な物資の直接の不足にはつながらず、なおかつ、経済活動の低迷を防ぐためにもなるんでないか?。

節電祭りについてもだ。

不要な電力は、なるたけ使わないというのは、確かに今必要なことで、大切なことではあるのだけど、過度にやりすぎ、本当は必要な所まで削れば、現在不足してる物資の製造や物流にだって影響するわけで。

「節電」は、手段であって目的ではないんだが、それ忘れて手段と目的が入れ違っちゃってるようなニュアンスの人も見受けられる。

「こんな時なんだから、仕事なんか出来ねーよ、諦めて節電しろ」的な言い方してる奴までいるが、「風が吹けば桶屋が儲かる」的に、誰の仕事だって、大体は何らかの形で社会に関わり、社会を回してるのだ。みんなが出来る範囲で仕事をしてくれなければ、繰り返しになるが、かえって復興の妨げになる。

苦労して、混乱した交通機関で、やっとの思いで仕事場に行き、なんとか業務を立て直そうとしてる人間に対して、単なる混乱の要素やエネルギーの無駄な浪費みたいな言い方をするものではない。

それと、「物資の買い占め」を、ヒステリックに騒ぎ立て、目くじらをたてている風潮があるのだけど・・・。

これは確かに、過剰すぎる不安感に基づいて、過剰すぎるほど物を買い集めている一部の人については、やめるべきなのだが、なかには、「交通機関が麻痺していて、自分で買い出しに出られないご近所の高齢者たちのためにかわりに買い出しに出てあげたら、ものすごい非難にあった」という方もおられるみたいだし、現象だけ見て、ヒステリックに騒ぎ立てるのは、どうかと思う。

ともかく、落ち着いて、普段通りの行動を心がけよう。
正常な判断が出来ない「祭り」にしてはいけないし、そんな祭りに参加すべきではない。
そんなのは、「悪者探し」「魔女狩り」「いじめ」等、無意味な差別活動に直結しやすい。

「東京に住んでる奴は、それだけでエネルギーの浪費してるんだ。すぐにノートパソコン持って、関西へ行け!」とか、すでにそんなわけのわからんことを言い出す奴までいるのだ。単なる八つ当たりだろうに、そんなの。

「今、それぞれが出来ること」というのは、大体の人については、先にも書いたが、まずは、それぞれ出来る範囲で、いつも通りの生活を立て直し、出来る範囲で、いつも通りに仕事をすること、だと思う。

東京や神奈川だって、全くの無傷ではないのだ。
早く日常を取り戻し、日常を整えて整備することが必要。

もし、今現在、被災地で苦労されてる方が、ここまで来れたら、出来る限りの「日常」を提供してあげられるようなくらいに。

まずは、それが目標ではないか。
それが出来たら、多分、次のことを考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロアチアの反政府デモ隊が、日本大使館前で停止し黙祷

クロアチアの反政府デモ隊が、日本大使館前で停止し黙祷

自分たちが大変な時なのに、遠い国の不幸に対して黙祷してくれる。
こういうことが自然に出来るのが、本当の大人だよね。
大きくなったら、そういう大人になりたいと思ってるのだけど、なかなかなれません、私。

彼らが、日本のためにしてくれた、このことを忘れてはならないし、我々も見習わなければならないと思ったよ、ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんて停電対応な仕様なんだ、私の作業環境。

さっき、Musu BoreのRenさんとSkypeで話をしてる最中に、突然無線Lanが切れたと同時に、静岡での大地震があった。
ほんと、まだまだ油断出来ない状態だな、こりゃ。

さて、定期停電とかが始まり、なかなか大変なのだが。

で、停電した場合、私の作業に、どの程度影響があるかというと・・・・短時間なら、何とかなるな、うん。

私のメイン環境のマシン達は、メイン機については、仕事用も音楽用も、ノートPC。

仕事用のThinkpadについては、現在のメインのT60は、今使ってるこれと、やや調子が悪いけど何とか使えるスペア機の2台がある。バッテリーで、1~2時間は稼働可能。さらに、その前につかってた、これまた調子が悪いThinkpad T43と、部品取り用スペア機としてとってあるT40、T41もある。
なんとまぁ、万全なバックアップ体制w。

さて、音楽環境の方は、制作用機材のうちの・・・。

コンピュータ: Macbook Pro 2.4GHz → もちろん、電池駆動可能
シンセ・オーディオI/O: novation X-Station49 → 単2電池で駆動可能
シンセ・オーディオI/O: novation Xio25 → 単3電池で駆動可能
モニターSP(サブ): Bose M3 → 単3電池で駆動可能
DSP: Focusrite Liquid Mix → Firewire400バスパワーで駆動可能

なんだ、けっこう何とかなるじゃんw。
とはいえ、音楽作業は、コンピューターの電池消耗は激しい筈なので、長時間の作業には耐えられないし、省電力モードでは、ヘビーな作業には耐えられないだろうけどね・・・。
インスト使いまくり、トラック数十という激重な既存曲たちを編集するのは難しそうだけど、とりあえず、新規のものをちょこっと作るくらいは、何とか可能だったりする・・・多分だけど。
おぉ、これなら路上ライブ出来るな、俺。
・・・演奏技術という問題を除けばw。

また、私の場合、趣味が「防災用品収集&懐中電灯マニア」みたいなものなので、懐中電灯本体と電池の備蓄は、しっかりある。

ふと気がついたら、手元が暗いのに対応するために先日購入した、USB駆動のLEDクリップスタンドも、単三電池でも使えるようになってたし。

電池ボックスが邪魔だし、いらない機能だとおもってたのだけど、こういう時には大活躍。
また、電池を出来る限りエネループにして、予備分まで多めに用意しておいたのは大きいな。

・・・っていっても、節電の必要もあるし、そもそも落ち着かなくて気が向かないというのもあって、仕事用Thinkpad以外は、地震発生以降、一度も起動すらさせてないわけなんだが・・・。

まぁ、どこまでどうなるかわからんけど、とりあえず、何とか今を乗り切りましょうよ。
今はまず、自分の生活や身の回り、自分の仕事を立て直し、体制を整え直す時だと思う。
それぞれが自分の仕事を立て直し、通常に近い運用にすることは、結果的には社会の運行を立て直し、結果的には被災地のためにもなるはずなのだから。

ということで、滞ってた任務の仕上げに、そろそろ戻らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

客に命をかけさせる気かっ!

※注 地震発生当日の記事であり、あくまでも地震発生直後の混乱した状況に対する対応についてのことを問題にしています。

今日、スタッフ、出演者、お客様の安全も考えず、イベントを強行した都内のライブハウスがいくつかあったみたいだけど、少なくとも名前を耳にした2店については、私の中での評価は問題外レベル、最低ラインになりました。

出演者側もスタッフも命がけでやってるんだ、なんぞという寝ぼけた話ではない。
自分たちを支持してくれて、わざわざこんな日に、無理してでも見に来てくれてしまうような、大切なお客さんを、下手をすれば危険な状況に晒すのだ、ということを考えなかったんだろうか。

ライブハウスなんて、決して安全な環境ではないぞ。
さほど広くもなく、逃げ場もかぎられてる空間だ。
そんななかに、天井には照明機器がぶら下がってるし、巨大で重いスピーカーは積み上がってるし。
余震だって続いてるし、今回の地震は、複数の震源が連動しながら複数回にわたって発生してる。
都内の交通機関は麻痺してるし、帰宅難民があふれてる。

そんな状況で、「僕らは命がけでライブやるから、君たちも命がけで見に来てね」なんて、しゃれにもならんこと、言えるんか?
冗談にもならない。「こんな日に来てくれようなんてこと考えてくれてしまうような」大事なお客さんに、こんな中で、無茶苦茶無理をしてまで、そんな危険かもしれない所に来いなんて、わたしゃ、絶対に言えんよ。
たとえ、バンド側がやりたいと言ったとしても、こんな混乱してる状態では、ライブハウス側なり、主催者側が中止するのが、どう考えても正しい対応だろーに。
大体、ライブハウスやイベンターにとっては、出演者だって、大事な仲間であり、お客様の筈。

お客さんを大事にする、ということを、何か間違って考えてないか?
大事にするなら、まず彼らの安全を考えるのが筋ってもんだろうに。

しかも、どちらのライブハウスの企画も、出演予定だったバンドのメンバーのtweetを見る限り、彼らが交通機関の麻痺で、現地にたどり着けていず、電話も繋がらず、到着の目処もたってない段階で開催を決め、どちらのバンドも、結局メンバーが、ほとんどたどり着けてないまま、開催されてる。

どう考えても、中止にしたら、前売りチケットを払い戻さなきゃならないし、バンドからノルマも取れなくて丸損だから強行した、としか、私には思えないんだが。(ライブハウスではなくて、主催者が、かもしれんが)

何をどう考えても、ふざけんじゃねーとしか、言いようが無い。

そして、そんななか、出演者やお客様の安全とかをきちんと考えて、主催者ときちんと話し合って今夜のイベントを中止、延期にした「新宿URGA」は、さすがだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

まだまだ揺れてるなぁ・・・・

しかし、睡眠不足と、長時間に渡る集中を要する作業が続いてたもんで、さっきから、めまいなんだか余震なんだか、さっぱり区別が付かん。

本当は、地震が発生した時間には、飯田橋の病院に行ってる予定だったんだけど、疲労でうっかり気を失ってて行きそびれ、地震で目を覚ました。 今回については、出かけて無くて、かえって幸運だったかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震・・・・

色々と部屋が大変なことになってるが、現在の所、とりあえず無事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »