« あまり報道されてない千葉県ですら・・・ | トップページ | 仙台の親戚が、生きてた。 »

2011年3月17日 (木)

なんとなく、新鮮な喜び。

現状でも、色々と不自由もあり、まだ安心は出来ない状況でもあるが、客先と連絡を取り、仕様を相談・確認し、アプリを設計し、コードを書くという、いつもやってる仕事が、すでに妙になつかしくて新鮮で、なんかほんのりと、嬉しさを感じるものになっている。

とりあえず、電話で話し、メールでやりとりしている相手が、変わらずそこに居るというのが、今はそれだけでも、とても貴重なことに思えるよ。

こうしてみると、この、たった数日間が、なんと長かったことか。
被害が比較的軽微だった、東京・横浜ですら、こうなのだ。被災地の苦労は、想像を絶する。

困ったことは、神経が参ったのか、それとも突発性難聴の影響か、余震があろうが無かろうが、私の感覚では、つねに船に乗って波にゆられてる感じで、上下に左右に、ぐらっぐらと震度4~5程度の揺れが続いてること。

昨日、買い出しに出たら、途中から症状が悪化し、ぐりんぐりんしてまっすぐ歩けなくなって、タクシーで帰ってきた。

まぁ、とりあえず当面は外出を控えとこう。

|

« あまり報道されてない千葉県ですら・・・ | トップページ | 仙台の親戚が、生きてた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/51140359

この記事へのトラックバック一覧です: なんとなく、新鮮な喜び。:

« あまり報道されてない千葉県ですら・・・ | トップページ | 仙台の親戚が、生きてた。 »