« まだまだ揺れてるなぁ・・・・ | トップページ | なんて停電対応な仕様なんだ、私の作業環境。 »

2011年3月12日 (土)

客に命をかけさせる気かっ!

※注 地震発生当日の記事であり、あくまでも地震発生直後の混乱した状況に対する対応についてのことを問題にしています。

今日、スタッフ、出演者、お客様の安全も考えず、イベントを強行した都内のライブハウスがいくつかあったみたいだけど、少なくとも名前を耳にした2店については、私の中での評価は問題外レベル、最低ラインになりました。

出演者側もスタッフも命がけでやってるんだ、なんぞという寝ぼけた話ではない。
自分たちを支持してくれて、わざわざこんな日に、無理してでも見に来てくれてしまうような、大切なお客さんを、下手をすれば危険な状況に晒すのだ、ということを考えなかったんだろうか。

ライブハウスなんて、決して安全な環境ではないぞ。
さほど広くもなく、逃げ場もかぎられてる空間だ。
そんななかに、天井には照明機器がぶら下がってるし、巨大で重いスピーカーは積み上がってるし。
余震だって続いてるし、今回の地震は、複数の震源が連動しながら複数回にわたって発生してる。
都内の交通機関は麻痺してるし、帰宅難民があふれてる。

そんな状況で、「僕らは命がけでライブやるから、君たちも命がけで見に来てね」なんて、しゃれにもならんこと、言えるんか?
冗談にもならない。「こんな日に来てくれようなんてこと考えてくれてしまうような」大事なお客さんに、こんな中で、無茶苦茶無理をしてまで、そんな危険かもしれない所に来いなんて、わたしゃ、絶対に言えんよ。
たとえ、バンド側がやりたいと言ったとしても、こんな混乱してる状態では、ライブハウス側なり、主催者側が中止するのが、どう考えても正しい対応だろーに。
大体、ライブハウスやイベンターにとっては、出演者だって、大事な仲間であり、お客様の筈。

お客さんを大事にする、ということを、何か間違って考えてないか?
大事にするなら、まず彼らの安全を考えるのが筋ってもんだろうに。

しかも、どちらのライブハウスの企画も、出演予定だったバンドのメンバーのtweetを見る限り、彼らが交通機関の麻痺で、現地にたどり着けていず、電話も繋がらず、到着の目処もたってない段階で開催を決め、どちらのバンドも、結局メンバーが、ほとんどたどり着けてないまま、開催されてる。

どう考えても、中止にしたら、前売りチケットを払い戻さなきゃならないし、バンドからノルマも取れなくて丸損だから強行した、としか、私には思えないんだが。(ライブハウスではなくて、主催者が、かもしれんが)

何をどう考えても、ふざけんじゃねーとしか、言いようが無い。

そして、そんななか、出演者やお客様の安全とかをきちんと考えて、主催者ときちんと話し合って今夜のイベントを中止、延期にした「新宿URGA」は、さすがだと思いました。

|

« まだまだ揺れてるなぁ・・・・ | トップページ | なんて停電対応な仕様なんだ、私の作業環境。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/51095820

この記事へのトラックバック一覧です: 客に命をかけさせる気かっ!:

« まだまだ揺れてるなぁ・・・・ | トップページ | なんて停電対応な仕様なんだ、私の作業環境。 »