« 仙台の親戚が、生きてた。 | トップページ | こういうことをする輩の意味がわからん »

2011年3月21日 (月)

いや、だから、「いわゆる」節電が「目的」じゃ、ないんだってば

なんかもう、わけわかんなくなっちゃってる人々もいるみたいで・・・。

今、しなければいけない「節電」は、基本的には、「みんなが同じ時間帯に一斉にに電気を使うのを避ける」ことであって、一日中、際限なく節電することが必要とされてるわけじゃ、ないんだってば。

それは、あなたの家の電気代の節約に役立つだけであって、全体として今必要とされてることではない。

不要な電気消費を押さえる基本的努力は、電力供給量が大幅に低下している以上、どっちにしても必要なんだが、なんでもかんでも電気使うな、ということではない。

通常時の、いわゆる「節電」とは、必要とされる考え方が違うのだ。

電化製品の使用を、企業や交通機関が動いてる時間帯を出来るだけ避けて使う、とか、そういう工夫をすることが必要とされていることなんだって。

むやみな「節電教徒」になっても、何の役にも立たない。というよりむしろ、出来る範囲で日常を取り戻すべく努力してる人々の邪魔や迷惑になるだけですよ。

|

« 仙台の親戚が、生きてた。 | トップページ | こういうことをする輩の意味がわからん »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/51171297

この記事へのトラックバック一覧です: いや、だから、「いわゆる」節電が「目的」じゃ、ないんだってば:

« 仙台の親戚が、生きてた。 | トップページ | こういうことをする輩の意味がわからん »