« 歌と音程とリズム | トップページ | 携帯電話の使用で脳腫瘍に? »

2011年6月 1日 (水)

平熱と情熱のあいだ

タイトルだけ思いついたんで、とりあえず書いてみただけなのだけど、タイトルと本文のあいだには、うなぎとうなじのあいだと同じくらい、なんの関係も無いであろうことを、まずはここに宣言しておく。(・・・宣言してどうするのだ?)

さて、人間というのは、大別すると、以下の4種類に分類される。

  1. 立ち食い蕎麦が好きな人
  2. 立ち食い蕎麦が嫌いな人
  3. 立ち食い蕎麦については、どうでも良い人
  4. 立ち食い蕎麦を知らない人

1~4で、どれにも該当しない人間がいるだろうか。いや、いない。
つまり、1+2+3+4 = 人間全体なのだ。ほら、ちゃんと合ってる・・・のか?

いや、そんなことはどうでも良いのだが・・・・。(ってか、ほんと、びっくりするくらい、本当にどうでもよい)

で、私は、この中で1に属する人間である。
バリス・ヒルトンは、おそらく4だと思う。

バリス・ヒルトンが今何を考えているかは残念ながら知るよしもないし知りたくもないが(バリス・ヒルトンに謝れ)、私は、今、無性にコロッケ玉子そばが食べたい。

あぁ、目に浮かぶ・・・・。

Web

目に浮かびづらかったので写真貼ってみた。

・・・あぁ、コロッケ玉子そばが食べたい。

・・・おなかへった。(って、結局、言いたいことは、それだけかっ?!)

・・・・えと、本当に平熱なんだろか。大丈夫か?熱、出てきてるんじゃないか、俺。

|

« 歌と音程とリズム | トップページ | 携帯電話の使用で脳腫瘍に? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/51822937

この記事へのトラックバック一覧です: 平熱と情熱のあいだ:

« 歌と音程とリズム | トップページ | 携帯電話の使用で脳腫瘍に? »