« いや、だから、そんな老害を当選させたクズは、お前らだろうに。 | トップページ | 理性的な話し合いの限界 »

2011年6月26日 (日)

RADIO ACTIVITY

クラフトワークの名曲「RADIO ACTIVITY」を、こういうふうにカバーするとは・・・。
さ、さすがだ。


放射能と言えば、3.11以降、本当にびっくりするくらい、日本という国が狂っていることがわかった。
まさか、ここまでとは、さすがに思っていなかったよ。

海外の報道で、「日本は電力会社をはじめとするマフィアに支配された国なので、中国やリビアよりも言論の自由が無い」というのがあったみたいだけど、シャレも誇張もなく、その通りだというのが、よくわかったのではないだろうか。(26日訂正、原文では北朝鮮ではなくてリビアだった・・・)
何よりも、大手メディアを中心としたマスコミと称するものが、思っていた以上にまったく正常に機能していないというのは、致命的だ。

その前の、検察による証拠改竄事件や、最近の埼玉の証言強要事件等を見ていると、日本の司法というものもまた、想像以上にまともに機能していないみたいだし。

以前は、中国の言論弾圧や思想統制の有様を見て、ひどいものだなどと思っていたのだけど、いや、日本の方が、やり口があざとい分、もっとたちが悪いやないかい。
ほんと、中国の皆様には、心からお詫びいたします。
うちの国は、あなた方の祖国よりよっぼど、政治中枢にウジがわいてます。

話は戻って、ちなみに私は、何故かクラフトワーク、リアルタイム世代にも関わらず、最近まであまり聴いてなかった。
特に理由は無いんだけど、何というか、私的にはツボではなかったのだ。

とりあえず、依然として、まだ・・・というか、多分、当分の間、長時間とか大きな音量でとかヘッドフォンでとか、音楽を聴くことが出来ない私でした。

だいぶマシにはなってきてるんですけどね。

それにしても、ほんと、おとなしく安静にしてなきゃなんない時に限って、妙に雑用が舞い込んできて、なんかバタバタしてます。

|

« いや、だから、そんな老害を当選させたクズは、お前らだろうに。 | トップページ | 理性的な話し合いの限界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/52044596

この記事へのトラックバック一覧です: RADIO ACTIVITY:

« いや、だから、そんな老害を当選させたクズは、お前らだろうに。 | トップページ | 理性的な話し合いの限界 »