« 死屍累々 | トップページ | どうしても理解出来ない2、3の事項 »

2011年9月17日 (土)

iPad用オーディオインターフェース

これ、かっこいいなぁ。

ALESISの出した、iPad専用のオーディオI/O。
マイクプリアンプ、Hi/z切り替えも付いたオーディオIN、USB/MIDI端子、高品位のヘッドフォンアンプ等々、iPadを本格的にオーディオツールとして使うための機能が装備されている。

私は残念ながら、まだiPadを持ってないんだけどね。
でも、これがあれば、iPadを本格的な音楽ツールとして使えそう。

iPadのタッチ式のインターフェースって、音楽用ツールとして使うのに、とても向いていると思うのでね。感覚的、直感的に操作出来そうなので。
これは、そういう音楽ソフト類を使う場合に、本体では足りない部分を過不足なく補ってて、しかも、本体と一体になって一つの完結した楽器みたいに出来るので、とても使いやすそうだ。

スペックと本体写真を見た限りで、私が指摘出来る、実に基本的な欠陥は1点のみ。
ヘッドフォン端子は、特別な理由がない限り、右サイドではなく、左再度に設けるべきだったね。

iPad用の音楽系ソフトもけっこう充実してきてるし、いよいよ、iPadが欲しくなってきた。

まぁ、もちろん、現時点でのiPadでは、あくまでもモバイル環境、サブ環境であって、メイン環境のDAW環境をリプレイスするようなものではないわけなのだけどね。

ただ、現時点でも、モバイルの作曲ツール・レコーダー、フィジカルインターフェース、ライブでの飛び道具的なインスト、DJ等のパフォーマンス用のデバイスとしては、かなり使えるものになりつつある・・・ような気がするが、何せ、持ってないからなw。

|

« 死屍累々 | トップページ | どうしても理解出来ない2、3の事項 »

音楽」カテゴリの記事

音楽機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/52751097

この記事へのトラックバック一覧です: iPad用オーディオインターフェース:

« 死屍累々 | トップページ | どうしても理解出来ない2、3の事項 »