« 聴音過敏? | トップページ | 金環食と初めてのシンセサイザー »

2012年5月23日 (水)

今日のGoogleトップページが妙に凄い件

Moog
シンセサイザーの生みの親・・・というか、シンセサイザーという楽器の現在の基本となる構造を完成させた・・・ロバート・モーグ博士の生誕78周年、つまり誕生日なそうで。

で、mini moog風シンセが、ででんと画面に居座ってるわけですが。
これが何が凄いって、鍵盤をマウスでクリックすると、ちゃんと音が出るし、パラメーターのつまみ類もいぢれるし、何より隣の4trオープンリールレコーダー、簡易シーケンサーになってて、レコードボタンを押すと、鍵盤押した時の演奏情報が記録される。
しかも、メーターをクリックすると、ちゃんと4チャンネル分、マルチで記録される仕様w。

そりゃまぁ、シリアスな使用に耐えるものではないけど、なかなか凝った遊びです。
今日一日のために作ったんだろか。こういう遊び、大好きだな。

|

« 聴音過敏? | トップページ | 金環食と初めてのシンセサイザー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224355/54777862

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のGoogleトップページが妙に凄い件:

« 聴音過敏? | トップページ | 金環食と初めてのシンセサイザー »