難聴日記

2012年4月 3日 (火)

聴音過敏?

前回の記事の後、色々調べてたら、この記事に当たりまして・・・・。

リンク: 忙しすぎて病んだ?15歳松井珠理奈 握手会後に「身体が動かなくなって…」 - 速報:@niftyニュース.

この記事で、「聴音過敏」という、私も聞いたことがなかった病名が出てきました。

記事によると・・・。

-------------------------------------------------------------------------
音などに対する感覚が過剰に働く「聴覚過敏」ではないか、という見方だった。一般的には強いストレスや疲労が原因で起こる症状で、回復するには最低でも 1~3か月ゆっくり休んで、本人の希望、生活環境、今後の人生の展望などについてゆっくりと話し合うことが大切ということだった。安定剤の服用やカウンセ リングも視野に入れる必要があるかもしれない
-------------------------------------------------------------------------

うーん、も、もしかして、私もこれか?

「ストレスや疲労が原因」ちゅうのも、先の記事で紹介した私の持病達の原因とされるものと共通するのだけど、私の場合、そもそも「耳が聞こえない」という、はっきりした症状があったので、耳鼻咽喉科に行ったわけなのだ。
ここで、インタビューしてるのは精神科医なので、違った側面からの診断(直接問診してないから、もちろん非公式な見解でしょうが)なわけだな。

ということは、同系統の病気でも、どの診療科に行くかで、解釈が分かれる可能性がある。

耳が聞こえない、なら、多分皆、迷わず耳鼻咽喉科に行くだろうが、「めまい」となると、普通は三半規管を疑うだろうから、耳鼻咽喉科に行くかもしれないし、でも、心因性をストレートに疑ったら、心療内科や精神科、神経科という選択肢もあるわけだ。

ま、このように、視覚とか聴覚とかの神経系の話となると、心因性なのか体の問題なのか、という区分すら、メカニズムがわかっていないだけに、実にはっきりしていないのが、難しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと心配・・・

この方が、どういう方なのか、正直、全く知らないのだけど。

SKE48松井珠理奈、体調不良は深刻…「大きな音を聴いたり、大きな話し声を聞くと気持ち悪くなってしまいます」

症状が、私と全く同じなので、人ごとながら、心配になってしまう。

私の場合、突発性難聴→低音障害型感音難聴→メニエール病なのだけど。
この方、大丈夫なのだろうか。
難聴とかは伴っていないのだろうか。

心因性なのか、体の機能的な問題なのか、というのは、この方面では、あまり意味が無い。

なにせ、上記に書いた病気、分野としては耳鼻咽喉科なのだけど、どれもメカニズムが解明されていない、難病指定の病気なのだ。
共通するのは、「激しいストレス状態にさらされている場合に、なりやすい」ということ。
でも、具体的に、どこがどうなって発生しているかは、ほぼ、わかっていない。

医学というのは日進月歩、進歩しているとお思いでしょうか、こと神経系の病気というのは、実はわかっていないことというのが、まだまだ非常に多いというのが、患ってみた感想なのだ。
実際、耳鳴りに関しては、治療法が全く無いと言っても過言ではないし、恒常的なめまいというのに関しても、メカニズムもほとんどわかっていないようだ。

家で安静にしているということなのだけど・・・ここでも何度か書いたけど、特に突発性難聴の場合、速効で治療にかからないと、治りにくくなり、病状が固定してしまうので、注意が必要なのだ。

まぁ、一応事務所とかも付いてる方なので、病院での診察等も受けてるだろうけどね。

私も、今でもこの方と同じような症状と、決して消えない耳鳴りが残ってるのでね。
それでまぁ、ライブハウスとか、全く行けなくなってるわけなのだけど。

ここのところ、ちと仕事の方で、かなーりひどいストレスがたまってたもので、またメニエールの兆候が出始めてるし。

そんなわけで、他人事と思えない私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

外耳炎を起こしてしまった・・・

先週の後半くらいから、右耳方面が痛み出した。
で、木曜日には、耳の奥やら耳周辺やらに激痛が走るようになってしまい、顔の右半分が、ややむくんだ感じになってしまった。

終いには、寝てて痛みで眼が覚めるほど。

しかも、耳も籠もった感じになってきて(これは、これまでの難聴の症状と違って、実際に耳の穴が半以上、腫れでふさがれてたわけなんだが・・・)、さらに、三半規管とかが圧迫されてるんだか、少々目眩も・・・。

で、何が辛いって、物が噛めないということ。
考えてみれば、アゴの骨の付け根のあたりって、耳の奥のあたりなんだよねぇ。
食べ物も噛めないし、それどころか、普通に口を閉じて歯を合わせてるのが困難なくらい、痛い。耳の奥が腫れてるのが、違和感で実感出来る。

たまらずに、金曜日に、メニエール病で通院中の医者で診察を受けたら、外耳が炎症起こしてるとのこと。

何でも、メニエールとか突発性難聴とかを患った人が、けっこうやってしまうらしいんだけど、耳を気にしすぎて、耳掃除とかをしすぎたりで耳の中を傷付けてしまい、そっから雑菌が入って、炎症を起こしてしまうんだそうで、先生曰く、「典型的な症例」ということだそうな。

な、なるほどねぇ・・・。そういえば、私の前に診察うけてた患者さんも、診察室の前で、私が貰ったのと同じ薬の使い方を看護師さんに説明受けながら、そんなようなことを言われてたなぁ。「ひどくなると、顔半分が腫れ上がったり、ものすごく痛んだりするの」とか言われながら。・・・・それ、ほぼ私の現状なんですがw。

1322316365015.jpg

で、色々と処方して貰った結果、私の毎食後の飲んでる薬の種類が、上記のような数になってしまった。うーん・・・・。

何が辛いって、朝晩に行う、耳へ直接垂らす薬。
まぁ、当然ながら、耳に水が入った状態になるので、もう気持ちが悪いったら。
で、水とかよりも若干ねばりがあるせいか、それが半日以上にわたって続くのだ。

とりあえず、3日くらいすれば、薬の効果が出始めるということなんで・・・。
なわけだから、まだ、けっこう痛くて、痛み止め無しでは物を食べるのも、まだ少々辛い状態だったりする・・・。

いや、もう、ほんと、体だけぁ大事にして下さい。もう、ほんと大変なんすから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

ニコライ堂

1321494633511.jpg
今日は、ひと月ぶりの通院の日。
とりあえず、午後の予約をとったので、午後の診察開始まで、ヒマなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

まだ、今ひとつ調子が悪いなあ。

と、いうわけで、メニエール病の状況なのですが。

耳の閉塞感も、あまり感じなくなってきて、かなり良くなったかな・・・と思ってたのだけど・・・。

久しぶりにちょっと機材を立ち上げて、小さい音で少し打ち込みなぞやってみてたら、小一時間で気分が悪くなったw。

昨日は、会社に打ち合わせに行ってきたのだけど、集中して資料読んで、帰り道に、大型スーパーなんぞ寄って買い物してたら、物と人が多すぎるせいか、集中してたので疲労してたからか、軽くめまいをおこして、これまた気分が悪くなった・・・・。

うーん、まだちょっと、ダメみたいだね。

それにしても・・・。

1318470692177.jpg

これが、先日処方された、ひと月分の薬。
えらい分量だね、こりゃ。薬を、でかい紙袋に入れて渡されたのって、初めてだった。
しかも、このハコに入ってるやつが、シロップ状の薬なもので、この分量になると、重いのなんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

良くなったり悪くなったりを行ったり来たり漂ってる感じなのですな。

1317233218410.jpg

昨日あたりから、なにやら無性にコロッケ玉子そばが食べたくて居ても立っても居られず、今日は調子が非常に悪くて夕方まで床に臥せっていたにもかかわらず、意を決して、ふらふらしながらも富士そばまで行ってきました。
富士そば、海外向けの観光ガイドに「日本でとても有名な蕎麦屋」として紹介されているせいで、なにやら外国人観光客に大人気だそうですな。

まぁ、確かに有名な蕎麦屋って、間違いではないのだけど・・・うーん・・・・。

でも、富士そばも、ほんの数年前まで、妙に薬臭くてとても食べられんような生卵を出すので敬遠してたのだけど、最近はそんなこともなく、普通に美味しく頂けますな。
そば湯も飲めるようになったし、まぁ、立ち食いそばとしては、かなりがんばってますよね。

いやまぁ、それはともかく、左耳側のメニエール病の発病から約1.5週間、治療開始から約1週間が経ちまして・・・・。

前回、右耳がおかしくなった時に、風呂で頭を洗っている時に気がついたのだけど、発症してる方の耳の2cmくらい後ろ、首と頭蓋骨の境目のあたりに、指先でとんとんと叩くと耳の中に水が入ったときみたいな感じに、音が響くポイントがある。

今回も、左耳側で、それが確認出来ている。

メニエール病というのは、「膜迷路に内リンパ液が過剰に貯まり、膨らんだ状態」により起こるらしいのだけど、多分、それで、叩くと、水に響くような感じなのだろう。

と、いうことは、確かに、メニエール病という診断に、間違いはないのだろう。
いや、疑ってたわけじゃないのだけど、やっぱり、色々と不安なのだよ。
で、まぁ、実は前回の右耳も、どうもメニエールだったっぽいですな。

今飲んでいる薬は、その、過剰にたまったリンパ液を減らす効果がある薬なのだけど・・・。
少し良くなって、また元に戻って、また少し良くなって・・・・という感じ。
でも、少しずつ、閉塞感や低音が頭に響いて目眩がする感じは、薄らぎつつある。

まだ現状では、低いノイズ系・・・ピンクノイズとか、ヘリコプターの音とか、換気扇の音とか・・・を聞くと、頭の芯が振動するような不快感と小刻みな目眩を感じるし、ヘッドフォンも電話もダメだし(電話は、受話器を耳に当てないスピーカーフォンなら何とか大丈夫)、音楽も、きちんとしたスピーカーで鳴ってると、駄目な周波数帯が直撃される感じでダメなのだけど・・・・。

まぁ、そのうち何とかなりそうな感じです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

「食前」って、むずかしいな。

1316971825616.jpg

メニエール病を患って・・・というか、私的にはこれまでの難聴の症状に、大きいめまいが追加になって診断された病名が変わっただけという感覚なのだが・・・、増えた薬2種類のうちの、漢方薬の方が、食前に服用なものなので、困ったことに、忘れてしまいがちがったりする。

実は、しばらく前まで知らなかったのだが、「食前」とは、食事を取る30分程度前に服用することを言い、「食後」とは、食事の後30分程度経過してから服用するものらしくて・・・・。

ボケボケな私の場合、食後30分経過後とか言ってると、まず確実に忘れてしまうので、食後すぐでも何でも、とりあえず覚えてるうちに飲むようにしてる。

しかし、そんな私なもので、食前30分程度前に飲め、なんてのは、いよいよ守るのが難しいわけなのだ。

・・・まぁ、世の中、みなさんそんなものらしく、この薬を渡されるとき、薬局の薬剤師の方に「忘れちゃったら、食後でかまわないので、飲んで下さい」と言われてるわけなのだがw。

で、私の場合、ここまでで、ちゃんと食前に薬を飲めたのは、確か2回。
しかも、そのうち1回は、食前と言うより、「食事直前」だったりするw。

・・・ほんと、食前って、難しいものだ。

さて、私の病状だが、薬を飲み始めて4日が経過し、昨日までは全く回復の兆候が見えなかったのだけど、数時間前から、やっと耳の閉塞感が薄らぐ兆候がみえてきた。

と言っても、これまでずっと閉塞感があったのが、たまにすっと軽くなるという程度なのだが。
昨日の日中、近所に買い物に出たら、スーパーのBGMが頭に響くわ、車の音で目眩がするわという状況だったので、まだ、外出もままならない状態ではある。

それでも、これまでのステロイド剤による治療ではなくても、少し症状が軽くなってきた手応えはあったので、多少安心出来たかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

集中出来ない!

1316809483680.jpg

突発性難聴から始まって、低音障害型感音難聴を経て、メニエール病となったわけだが・・・。
これは、非常にやっかいだ。

今までのは、とりあえず音に関する作業が出来ないという問題だったわけなんだが、今回のメニエールの場合、強い回転性のめまいを起こすという症状が出るわけで・・・。

で、私の場合、現状、以下のような場合に、強いめまいの症状が出る。

  • 集中して長時間、本を読む・集中して細かい文字を読む
  • 集中して長時間、音楽・または音を聴く
  • 集中して長時間、コンピューターで作業する

ようするに、集中を要する長時間のデスクワーク系が、わりと全部ダメっぽいという、非常に困った状態。

つまり・・・・私が主に日常やってることの、料理以外のほとんどが、めまいを起こすという始末。

ほんと・・・困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

点滴なう

1316681334529.jpg
昨日あたりから、これまで無かった大きな回転性の目まいが、たまにでるようになった。
んで、今日は病院で診察を待ってるうちに、歩行困難なほどひどい目まいがはじまったので、目まいを抑えるための点滴を打ってもらうことになった。
まぁ、病院に向かってる時はなんとも無かったので、診察時に症状が出ていたのは、むしろ説明の手間が省けて幸いだったと言えるのだが。

で、診断は「メニエール病」となった。
色々と、薬も増えてしまったのだな、これが。

例によって、ストレスは無いかと聞かれて、あまり覚えがないと答えたわけなんだが・・・。

考えてみれば、みんなそうだと思うけど、震災以降、政治不信やらなんやらで、ものすごーく酷いストレスにさらされてるね、そういえば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

2度あることは3度あることは4度あることは5度・・・・

1316530785982.jpg

またまたまた、難聴再発。
今度はまたまた左側。

例によって、耳の閉塞感、耳鳴りの悪化、軽い目眩。
耳が詰まった感じで、聞こえづらい。

うーん・・・・難儀だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)