パソコン・インターネット

2012年5月23日 (水)

今日のGoogleトップページが妙に凄い件

Moog
シンセサイザーの生みの親・・・というか、シンセサイザーという楽器の現在の基本となる構造を完成させた・・・ロバート・モーグ博士の生誕78周年、つまり誕生日なそうで。

で、mini moog風シンセが、ででんと画面に居座ってるわけですが。
これが何が凄いって、鍵盤をマウスでクリックすると、ちゃんと音が出るし、パラメーターのつまみ類もいぢれるし、何より隣の4trオープンリールレコーダー、簡易シーケンサーになってて、レコードボタンを押すと、鍵盤押した時の演奏情報が記録される。
しかも、メーターをクリックすると、ちゃんと4チャンネル分、マルチで記録される仕様w。

そりゃまぁ、シリアスな使用に耐えるものではないけど、なかなか凝った遊びです。
今日一日のために作ったんだろか。こういう遊び、大好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

黒は古き心なり

千利休の言葉である。
利休は、黒い茶器を好み、黒い衣を好み、窓が少なく、狭くて壁を暗い色に仕立てた、薄暗い茶室を好んだ。
これは、薄暗い茶室の中で、黒い衣で黒い茶器で茶を点てた時、茶の緑と手前の手だけが浮き上がり、その時、茶器も茶室も存在を失うような効果を狙ったのではないかという説もある。
「どのような名器も、あって無きがごとくするのが、茶道の極意かもしれない」といったセリフが、勅使河原宏監督の映画「利休」でも使われていた。

・・・・なんてぇことを、つらつら考えていたのは・・・。
iPhoneは、白が良いか黒が良いか、ってな所からなんだけどw。

いや、iPhoneに限らず、ディスプレイの縁は、黒が一番良い気がしてきた。
その方が、デバイスを意識することなく、画面の表示内容に意識を集中しやすいのだ。

下記は、私のiPhone3GとiPhone4で、同じ電子書籍を表示した時の模様。
1331105065731.jpg

こんな感じで、黒の方が、使っている時の、画面以外のデバイスの存在感が少ない。

これは、この間、人のノートパソコンを借りて使っている時に気がついた。
そのノート、光沢ありの白だったのだけど、なんか画面の縁が意識に入ってきて、普段より作業に集中しづらいな、と思ったのだ。
白は、くっきり光を反射するので、画面の明度まで低く感じた。
普段使っているのが、つや消し黒のThinkpadと、つや消しシルバーのMacbook Proなもので、余計に気になったのかもしれない。

で、今使っているiPhone4の白も、そういう傾向があるなぁと思って、前使っていた3G黒と並べてみたわけだ。
やっぱり、黒の方が、画面が見やすい気がする。

で、それに気がついたものだから、iPad2は、黒のにした。

実は、普段持ち歩くものについては、黒や暗色のものは、極力さけているのだ。
いや、ものすごく単純な理由なのだけど。

こっち方面のバンドマンの持ち物や衣類は大概黒いので、みんなで集まった時に、どれがだれのだか見分けづらい上、そんな所に黒いものを落としたら、すぐに行方不明になってしまうからw。

まぁ、そうでなくても、暗いところで出した時に置き忘れやすかったり、鞄の中で識別しづらいので捜しにくいとか、ま、そういう理由ですが。

なので、iPhone4は、わざわざ白にしたのだけど、iPad3は、また黒かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

亀戸ハードコアは、どこー?

昨日は、亀戸ハードコアというライブハウスに行ったのだけど・・・。

ちょっと、都内で用事を済ませ、行ったことがないライブハウスだったので、iPhoneで経路を確認。指示に従って、移動。

・・・で、付いた場所。

Img_3047

現地に着いた私は、途方に暮れる・・・。
いや、だって、どう見ても住宅地のど真ん中。ライブハウスなんて、在りそうもないし、いくらうろうろしても、見つからない。
マップ上では、目的地の真ん前にいることになってるんだが・・・。

とりあえず、丁度通りかかった金髪で革ジャンの、それっぽいお兄さんの後についてってみた(ライブハウス付近で道に迷った時の基本w)けど、単に近所のコンビニに着いただけcoldsweats01

で、もう一度、iPhoneの住所録から、ライブハウス「亀戸Hardcore」を検索。
で、出た場所は、こちら。

Img_3048

えーと・・・全然違うやんっ!!
亀戸駅前なんだけど・・・。

そんとき、私が着いた場所と、亀戸駅は、こんくらい離れてる。

Img_3050

もちろん、あわててタクシー拾ったさ。
何とか間に合ったけど、ほんと、びっくりした。

住所とかは全く間違ってない(というか、住所録の登録データで検索してるし)のに、マップ上から「検索」で捜した場合と、「経路」で目的地に指定して検索した時に、なんでこんなに結果が異なるんだ?

今、家でやり直しても、上記の通り、同じ結果。
何なんだろう、これ。

で、色々試してみたら・・・。
ふつうに、マップ上からの検索の場合は特に問題は無いのだけど、経路検索の場合に、住所の最後の「アオキビル 3F 日本」(住所録の方で選ぶと、勝手に入るやつ)を、手動編集で消したら、やっと正しく目的地を検索した。

どうも、そういうバグらしい。
ちなみに、私のiPhoneは、iPhone4 / ios5.0.1 です。

iPhoneユーザーの皆さん、気をつけなはれや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

さすが東スポw

リンク: 「ドコモからiPhone発売」報道 「合意の事実はない」 - 速報:@niftyニュース.

さっきTwitterを見ていて、この件についての東スポ芸能の方のつぶやきを読んで、思わず吹き出してしまった。

これ↓なんですけどw。

<ドコモiPhone参入を否定された日経について「東スポ並み」とか言われ複雑。うちなら「ドコモ iPhone獲得のため霊媒師使いジョブズ氏と会談」ですよ>

た、たしかに。それでこそ東スポだねw。

・・・あ、でも、最後ん所に、ちっちゃく「」って付くのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

iPhone4sなんて、うらやましくないもん。

いいもん、3Gから、やっと4白に機種変更したばっかだもん。
そんなに変わってないから、いいもんweep

3G買った時も、すぐに3GSが出ちゃったけど・・・crying
いいもん、このタイミングで4Sが出るのなんて、4にするか悩んだ時点で想定内だったもんweep

カメラの性能が大幅アップとか、CPU性能がアップとか・・・別にうらやましくないもんweep


・・・・ソフトバンクが、iPad2 3G用の特別コースを用意してくれたんで、月々の支払額が、iPad2を普通に分割払いした金額と同じで買えちゃうみたいなんだけど・・・。

ようするに、iPhoneを使ってるひと向けに、3Gで使わずWifiだけで使用してれば、月々の基本料が差し引き本体の分割金額のみみたいな金額になるというもの。考えてみれば、iPadは現状ではまだCDMAに対応してないから、ソフトバンク固有の強みを生かしたキャンペーンなのだ。

でもでも、来年早々に大幅性能アップしたiPad3が出るという噂もあるので、ひっじょーに悩ましいわけなのだな・・・。

ios5へのアップデートも、非常に悩ましいところで、私は現状、まだアップデートをしていない。

問題は、iCloudなのだ。

私の使ってるマシンが、Snow Leopard とWindows XPで、どっちも現状、絶対にアップデートは出来ない。

iCloudは、どっちにも対応していないので、そうなると、mobile Meで現状問題無く使えている状況が、かえって不便なことになりそうなもので、しばらく様子を見るしかなくなってしまったわけなのだ。
※このへんについては、人柱のみなさまのプログ等で、まだ細かい点を調査中。

Windows機は、まず仕事に使う上でアップするわけにいかないし、Snow Leopardは、音楽製作環境として、サードパーティーのソフトのLion対応がまだ間に合っていないし、そもそも、メジャーアップデート直後の状態 で、OSにしてもソフトにしても、そんなに安定した環境になるとも思えないわけで。

・・・・で、まぁ、そんなわけで・・・。
iPhone4sもiPad2もios5も、まだまだ遠い私でしたthink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

あるロック・スターの死

以前にも紹介・・・しようとして、忘れてたみたいなんですが・・・。
Steve Jobs氏をロック・スターに例えた、IT Mediaのこの記事は、素晴らしい。

ロックスター、スティーブ・ジョブズの偽歴史

良くも悪くも、とても特徴的で、類を見ないキャラクターの強さを持った彼は、カリスマ経営者とか、IT業界の何とか、とか、そういう表現がしっくり来ないと、つねづね思っていた。

この記事を読んで、なんかすっきりとした。
そうそう、そういう存在だったんだよね。

MacintoshやiPod、iPhoneやiPadに息づく、その強い個性の目指した哲学や世界観。
単に環境としてのパソコンやスマートフォンとは一線を画す存在感と意志。
それらは単なるデバイスなのに、一部からは強烈に愛され、また、一部からは強烈に嫌われる。
多分、単なる単体の道具たちなら、そこまで愛されたり憎まれたりはしないんじゃないかな。

彼が目指したのは、それぞれの製品の善し悪しやら性能やらではなくて、それらがあることによって、人の生活に、どのような変化と驚きをもたらしたいか、というビジョンを描くことだったと思う。

要は、それらが総合して描かれる、スティーブ・ジョブズの提示する世界が好きか嫌いか、なんだと思う。

それって、つまり、「製品」ではなくて、「作品」ってことなんじゃないかな。

そんだけ個人的な夢と哲学の実現に徹してて、世界一の資産価値の会社を育て上げちゃった人間なんだもの。存在として、確かにジョン・レノンやマイケルジャクソンの系統であって、ビル・ゲイツとかじゃないと思うよ。

なんにしても、時代を駆け抜けた偉大な才能が、天命を終えた。

今は、これまでに見せてくれた素晴らしいパフォーマンスに心から感謝し、冥福を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

突然Macが体調不良

私の音楽用のメイン環境のMacbook Proが、突然、調子が悪くなった。
Leopardにアップデートした際に、きれいに環境を作り直して以降、Snow Leopardにアップデートしても、快調に動作していたのだけど・・・。

まぁ、このニュースにショックを受けたわけではないと思うのだけどw。
------------------------------------------
米アップルのスティーブ・ジョブズCEOが辞任、後任はティム・クック氏 - 速報:@niftyニュース
.
------------------------------------------
何にしても、なんか、突然、カーソルが砂時計状態(今のMacOSXでは、虹色の円だけど)になってしまい、何の操作も受け付けなくなってしまうのだ。
再起動して、何もしないでしばらく放っておいても同様の状態になってしまうという深刻なもの。

で、色々考えた結果、最近入れたソフトのうちの、あやしいと思われるのを、見当をつけてアンインストールしてみた。

・・・きれいに治ったw。

ってか、今時のOSXを固まらせるって、どんだけ作りが悪いソフトなんだ、これ。
まぁ、一応、こちらの設定や相性の問題もあるかもしれんので、どのソフトかは明記しないけどね。

何にしても、びっくりした。
このマシン、一番最近のバックアップが取れてない(Timemashineのハードディスクが一杯になったもので・・・)から、復旧すると、ちょっと前の状態に戻ってしまうので、面倒なんよ。

何事もなく治って、よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

iPhone4になりました。

やっと、とうとう、iPhone4にしました。
ものすごーく、快適ですな。

Img_1627

Img_1626

今まで、iPhone3Gをだましだまし使ってたのが、何だったのかと思うくらい。

Img_1628

これはこれで、電話として使えなくなっただけで、あとは今まで通り使えるので、部屋でiPod&Skypeフォン&緊急地震速報受信機として活用されてるw。
(そうそう、iPhone4側では、なぜか、ゆれくるコールが正常に通知してくれないので、色々試してるのだけど・・・)

店頭で売り切れてたApple純正バンパーもAppleストアから届いたので、装着。

Img_1625

うん、クラムシェルの頃のiBookタンジェリンみたいで、良い。

よかったよかった。

まぁ、電話としてのメインは、結局未だにこれなのだけど。

Img_1630

だれとでも定額導入以降、電話代が目を見張るほど安くなったしね。
適用時間の限られてるソフトバンクの「ただ友」とは、大違い。
やっぱ、電話するならWillcomでしょーw。

ちなみに私の電話機、オレンジとかが多いのは、部屋の中とかでその辺に置いた時に、目立ってわかりやすいようにするため。
シルバーとか黒とか暗色系だと、部屋の光景に埋没してしまうんで、とっさに探しにくいのでね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

ALESIS M1 Active 320 USBを買ってみた。

先日の地震以降、少々事情があって、メインの製作環境が使えてない。
で、サブの作業環境で色々やってるのだけど、コンパクトなモニタースピーカーが欲しくて、色々と物色していた。

そうしたら、丁度、以前から気になっていた、ALESISのM1 Active 320 USBが、生産終了ということで特価販売していたので、買ってみた。


結果は、大当たりですな。
これ、私的には丁度良いです。

M1active320

スペースの関係で、最近流行のFostex PM0.4とかでも大きすぎて、これの横幅がギリギリ限界のサイズ(幅12.7cm)だったのだけど、コンパクトモニターとしては、実に良い。

上から下まで、過不足なく、丁度良く、まんべんなく出る感じ。

低音も、このサイズとしては、けっこうしっかりと出るし、ニアフィールドモニターとして設計されてるだけあって、輪郭もわりとカチッとしてて、モニターしやすい。
今日一日、色んな音楽を流して聴いてた感じでは、さほど変なクセも無いかな。

中域のあたりに、ややムラがあるような気もするけど、それはそれ、このサイズのモニターとしては、頑張ってる方なのではないかと。
どっちみち、こういうモニターは、これだけで最終ミックス決めるようなものではないわけで、全体像が把握しやすいというので、十分なんではないだろか。

バスレフポートが背面というのが、セッティング上、制御しづらいかな、と、気になってたのだけど、設置環境との相性もあるのか、全然気にならない。

今まで使ってたBOSE M3は、低音部を処理して、「あるように錯覚させる」ような動作をする(丁度、MAXX BASSをかけたみたいな感じ)ので、ベースやベードラの「音色」が大きく変化してしまうので、モニターとしては全く使い物にならなかったのだけど、これは普通に無理なく再生してくれる。
BOSE M3、デザインや大きさは、理想的なんだけどね・・・・。

うん、サブモニターとしては、十分じゃないかな、これ。
普通に音楽聴いてても、バランスが良いので、気持ちよく聴けるし。(一般的なリファレンス用としてどうかは、知らん。私は普段からスタジオモニター系の音しか聴いてないもので)

とりあえず、けっこう、気に入った。

私は普通にオーディオI/Oからアナログで接続して、単なるパワードモニターとして使ってるけど、これ自体、USBオーディオI/Oなので、オーディオI/O持ってない方には、2度美味しい・・・・かもしれない。OSの標準ドライバで動作する、というのも、ポイント高いんではないかな。・・・私はUSBでは試してないので、DAとしてどうかは、わかんないんですけどね。

そうそう、電源内蔵なので、ACアダプタじゃない、というのも、ポイント高い。
ACアダプタ、どうしても邪魔なんでねぇ。

ちなみに、生産終了となってるけど・・・・。
AKAIの製品としてリニューアルするだけなんだよね。

そういう意味でも、\9,800-というのは、けっこうお買い得なんではないかと。
私が買った店では、すでに売り切れてたので、買うなら急いだ方が良いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

コンピュータ監視法案を、震災のドサクサの中で閣議決定?

------- 2011/04/12追記-------
うーん、これはちと、デマにひっかかったのかな?
今、実際の法案全文を入手して、読んでるんだが・・・・。
何なんだ、相変わらずの、この迷路みたいな文書。
要点を、専門家以外がわからないように暗号化してるとしか思えん・・・。というか、自然言語じゃないな、これ。・・・アセンブラ?
----------------------------

こんな記事が出ていたのだけど・・・・。

菅政権ネット規制強化 国民をもっと信用すべきと専門家指摘

どさくさにまぎれて、何やってやがるんだ、こいつら。
これが本当なら、本当にひどいことになる。

私は以前から、この国は、自由主義のフリをした官僚制社会主義国だと思ってる。
実際、中国やロシアから、「実に理想的な社会主義を実現している」と評価されてるらしいし。

しかし、こんな法律がまかり通るようになったら、本気で北朝鮮並みだ。

こいつらから、絶対に眼を離してはならない。
油断してると、某都知事と結託して、監視・規制・検閲だらけの社会になっちまうぞ、本気で。

ほんとに、冗談にもならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)