旅行・地域

2010年1月13日 (水)

洋館

DSC-HX1だけど、このように、モニターがチルト出来るというのも、選んだ理由の一つ。

Sany0264s

上や下のアングルから被写体を狙いやすいので、便利なんです。
一眼レフだと、構造的に、こういうの、あんまり出来ない。
ムービーの録画性能も良く、ステレオマイクが付いてるので、専用のビデオカメラとあまり遜色なく撮れるちゅうことだし。・・・まだ、試してないけど。

いや、昨日も書いた、旧古河邸なんだけど・・・。

Dsc00032s_2

Dsc00042s_2

Dsc00103s_2

Dsc00121s_3

戦後に進駐軍に接収され、返還されてから平成に入って、文化財指定されて補修されるまで、ずっと放置されてて、お化け屋敷状態だったらしいのだけど。

ミステリファンでもある私は、なにげに、「殺人事件とか起きそうな建物じゃね?」などと、余計なことを考えながら、うろついていたのでしたcoldsweats01

あぁぁぁ、仕事が終わらねぇ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

Cyber-Shot DSC-HX1

新春セールで、新しいデジカメを買いました。
ずいぶん前から狙ってた、これ。

Sany0262_s

一眼レフタイプも、ずいぶん安くなってるのだけど、機能と機動性をかんがえた結果、これに絞り込んでました。

数日前に、やっと届いたので、さっそく、用事を済ませがてら、軽く試し撮りに出発。
場所は、まだ行ったことがなかった「旧古河邸」。
鹿鳴館とかを設計した、イギリス人建築家のジョサイア・コンドル氏の晩年の作です。
以前、「美の巨人達」という番組で紹介されてて、是非見てみたかった建物。

Dsc00015s

残念ながら、あまり天気が良くなかったのだけど、まぁ、いいんでないか。

Dsc00114s

Dsc00116s

Dsc00033s

避雷針やら、煙突やらまで、軽々と寄れる。

28mm-560mmレンズは、なかなか強力だ。
しかも、手ぶれ補正のおかげで、手持ちでこんだけ寄っても、ぶれないで撮れる。

Dsc00051s

Dsc00091s

Dsc00098s

これも、けっこうズームで寄せて撮ってるのだけど、動き回ってる被写体も、かなりちゃんと撮れてる。

実際の視野では、下の写真くらいなのだけど。

Dsc00100s

うんうん、結構いーぞ。
おまかせモードでも、こんだけ行けるというのは、ほんと、最近のカメラは、すごいもんだ。

ここは、バラの花園が人気のスポットなのだけど、今は完全にシーズンオフ。
こんな感じで、閑散としてます。
・・・まぁ、多分すいてるだろうと見越して、今日行ったのですが、予想以上。

Dsc00108s

ただ、そのおかげで、シーズンには手紙での事前申し込みが必要な邸内の見学コースも、あっさりと入れてもらえて、少人数で、ゆったり案内してもらえました。
建物内は、残念ながら撮影禁止だったんで、写真は無いけど、結構面白かったです。
大正時代のモダン建築の美しさを、じっくり見てみたい人には、今がチャンスですよ。

ま、それはともかくとして。

以前、フィルムの頃は、一眼レフに単焦点レンズ数本のみで、色々と工夫して撮るのが楽しかったのだけど、最近は、すっかり眼が悪くなってきたので、あまりシビアにいぢくらなくても撮れるって、ほんと、助かる。
そのあたりも、デジイチではなくて、これにした理由の一つではあるのだけど。
写真を撮ること自体を楽しんだり、表現として写真を撮ったり、という感じではないですが。

ようするに、高機能のスナップカメラ、ですね。

あとは、暗いライブハウスで、どの程度、いけるか。機会があったら、試してみよう。

さて、そろそろ、ちゃんとマニュアル読むかな。
・・・実は、現時点で、まだ、マニュアル1ページも読んでないので・・・。

あ、しまった。試そうと思ってた「パノラマ撮影モード」、すっかり忘れて帰ってきてしまった・・・gawk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

平和島PA

昨日・・・あ、もう一昨日か。クリスマスイヴイヴの日。ちょっと所用があって、深夜、家族に借りた車で都内へ。
運転するのも、自分の車を持たなくなってから、ずいぶん久しぶりで、驚くほど、感覚がつかめない。
やっぱり、運転とかは、体が覚えてる物なので、時間があいてしまうと、わかんなくなるもんだ。
単位時間あたりに必要とされる情報処理量が、ものすごく多くて、いちいち考えてたら間に合わないというのを痛感する。
一時期は、中古車のオークション会場で、出品車両をせりにかけるレーンに通すアルバイトをしてたので、一日に数十台の車を運転してたため、どんな車でもすぐに車体感覚を把握出来る特技があったのだが、もう、すっかりダメ。いや、ちょっと運転しただけで、すごく疲れた。

っちゅうことで、平和島PAで休憩。

世の中、すっかりクリスマス。平和島PAも、イルミネーションで飾られてます。

Web011

Web031

ちょっと、小腹が空いたので、自販機ごはん。

本当は、無性に立ち食いそばが食べたかったのだけど、この時間では、売店や食堂は、当然のようにやってません。

チャーハンとコーヒー。
最近の冷凍食品は、なかなか侮れないのだけど、このチャーハンも、けっこういけます。
ニチレイさん、さすが。
手で持つのもやっとのあつあつなので、せっかくなので外で食べてみました。
無茶寒い冬の空の下での、熱々のごはんとコーヒー。

ま、自販機食品で、高速道路脇ですが、外の空気の中で食べるごはんは、ひと味違って、不思議と何でも美味しいもんです。

Web021

で、このコーヒーがまた、おもしろかった。

自販機で買うごとに、その都度ドリップするタイプなのだけど、自販機の中の各所にカメラが設けてあって、自販機フロントに設けられた液晶ディスプレイに、工程ごとに現在の状態が実況中継されるというもの。なかなかおもしろい企画です。思わず見入ってしまって、例によって写真取り損なったんですけどね・・・。

ドリップする工程の所では、ドリップする透明な筒に「あなたのためにドリップしてますheart01」などとシールが貼ってあったり。

自販機の中をカメラで撮ると、なにげに秘密基地内部みたいで、素敵です。

最後、コーヒーを注ぎ終わったコーヒーカップが横スライドしてきて、上からふたをしめるアームが降りてきて、クルクルッとふたを閉めたあと、取り出し口に向かってウィーンと押し出されてくるところなんぞ、サンダーバード/ウルトラセブン世代にはたまらないかっこよさ。結構良いです。

で、屋外喫煙所の椅子が、また面白かったので、写真撮ってみました。

Web061_3

Web041_2

Web051_2

Web071_2

Web081_3

Web091_2

Web101_2

Web111_2

なかなか、かわいいです。

とりあえず、無事用事を済ませて、家に帰って寝ました。

・・・最近のこどもたちって、童歌とか、歌ってるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)