日記・コラム・つぶやき

2014年8月 8日 (金)

古い日記帳を見つけた。

机をあさっていたら、古ーい日記帳が出てきた。
もちろん、私の日記帳。

中を見ると・・・。「今度こそちゃんと日記を書くぞ」という決意表明があり、1~2日書いてはまた1年ぐらい経って、またまた「今度こそ毎日きちんと日記をつけるぞ」という決意表明という繰り返しw。
これは、中学生から高校生の頃に使ってた日記帳なんだけど・・・そんな繰り返しすら散発的で、1/10も埋まってなくて、まだまだ使える状態。

考えてみれば、これまで買った日記帳は、この1冊だけかも。

ま、そんな私なので、ブログなんて当然のように放置しとるわけですがw。

以前にも書いたんだけど、このブログも、まったく外部に非公開の、自分のメモ用に書いた記事というのは、実はそこそこあったりするのだけど、まぁ、思いついたら書き、公開出来る程度にまとまって、なおかつ気が向いたら公開する、というスタンスなので、今後もそんな感じでゆるゆると続いていくんではないかと思います。

(特に酔っ払った時に色々と差し障りのありまくることをクドクド書きがちなので、意図的に放置している側面もあったりするわけなんですが・・・・w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

捨て猫ならぬ・・・

捨てウーパールーパー。
友人宅の近所に捨てられてたそうな。
なんちゅう可哀想な。

1338789449190.jpg

こういう駄菓子のポリ容器に入って、「ウーパールーパーです。よろしかったら、どうぞ」って張り紙して、道ばたにおいてあったそうだ。

1338789805797.jpg

本人は、両生類とか爬虫類とかが大変苦手な方なので飼うことは出来ないのだが、とりあえず可哀想だし、そのままにもしておけないというので、私に相談が来た。

うちも、なにせ猫が5匹走り回ってる家なので、飼うことは出来ないが、その昔、熱帯魚やらアクアリウムやってた知識を総動員しつつ、とりあえず、ウーパールーパーの飼い方なぞ捜してみる。

今時は便利なもので、このような素晴らしくわかりやすいページを見つけた。
--------------------------------
 ウーパール-パーの飼い方
--------------------------------
1338789450272.jpg

で、そんなことをしつつ、里親捜しのため、心当たりに聞いて廻ったら、アクアリウムやってる知人が、里親になってくれそうな人を知っているということで、預かってくれることに。
・・・バンドやってて、良かったw。

とりあえず、預かってもらうまで1~2日はかかるので、それまで元気でいてもらわんといけないため、私が出張って環境を整えてる所。
水槽にうつしてやりたい所だが、そんなことすると運ぶのが大変なので、可哀想だが、入れ物はそのまま。

水の浄化と酸素供給のため、安い投入型濾過器を購入。

1338790925276.jpg

※ ただ、このタイプだと、モーター類が水中に入るため、排熱で水温を上げてしまいやすく、熱に弱いウーパーには不向きだったかな。とはいえ、わたしが昔使ってた、水槽の縁に掛けて使う、テトラのワンタッチフィルターのようなのは、水槽代わりの入れ物の口が丸いので、使えなかったんだよねー。あっちの方が良いとは思うのだけど。

あと、ウーパールーパーの餌。

1338790926124.jpg

前述のHPの記述によると、ウーパーの場合、餌は3日に1度程度で良いらしいのだけど、念のため。

酸素供給されたからか、とりあえず元気に泳ぐようになってきた。

うん、何気にかわいい。

「ウーパールーパーの飼い方」によると、珍しいけど飼いやすい生物だそうで。
まぁ、確かに、昔、友人の女子高生(当時)が、生物部で学校で飼ってたと言ってたな。

もし、飼いたいという方がいたら、今日明日中だったら変更可能なので、連絡くださいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

今日のGoogleトップページが妙に凄い件

Moog
シンセサイザーの生みの親・・・というか、シンセサイザーという楽器の現在の基本となる構造を完成させた・・・ロバート・モーグ博士の生誕78周年、つまり誕生日なそうで。

で、mini moog風シンセが、ででんと画面に居座ってるわけですが。
これが何が凄いって、鍵盤をマウスでクリックすると、ちゃんと音が出るし、パラメーターのつまみ類もいぢれるし、何より隣の4trオープンリールレコーダー、簡易シーケンサーになってて、レコードボタンを押すと、鍵盤押した時の演奏情報が記録される。
しかも、メーターをクリックすると、ちゃんと4チャンネル分、マルチで記録される仕様w。

そりゃまぁ、シリアスな使用に耐えるものではないけど、なかなか凝った遊びです。
今日一日のために作ったんだろか。こういう遊び、大好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

官僚の官僚による官僚のための政治

もう、本当に、どうしようもない。

==================================================

リンク: 許すな!野田政権下で進む 言論統制 国民監視 - 速報:@niftyニュース.

==================================================

大震災以降、数々の失態により、ボロが出た官僚どもが、もはや、恥も外聞もかなぐり捨てて、日本を共産主義時代、ソビエト時代の共産圏のような暗黒社会にしようとしてるらしい。

ほんとにもう、この国の中枢部は、全く、これっぽっちも信用することは出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火)

nazoo

いや、別にどうという話ではないのだけど、ふと見たら、このブログの検索ワードランキング、現時点で・・・・。

2位が「nazoo live」で、10位が「nazoo パフォーマンス」だった。

nazooについては、NarさんもJota氏も、親しくしていただいてる友人なわけなんだけど。

そういえば、以前にも書いたけど、「musu bore」、「mother earth」「チョチロウ」といった検索ワードが、上位10位に入っていることも多い。

musu boreは、Renさんもチョチロウさんも親しい友人だし、チョチロウさんのお店、「Mother Earth」には、いつもお世話になってます。

・・・いや、何が悲しいって・・・自分が直接参加していたバンド名とかが、キーワード上位に入ってるのを、全く見たことがないなぁ・・・と。

自分の救いようのないダメさ加減を思い知る瞬間ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

さすが東スポw

リンク: 「ドコモからiPhone発売」報道 「合意の事実はない」 - 速報:@niftyニュース.

さっきTwitterを見ていて、この件についての東スポ芸能の方のつぶやきを読んで、思わず吹き出してしまった。

これ↓なんですけどw。

<ドコモiPhone参入を否定された日経について「東スポ並み」とか言われ複雑。うちなら「ドコモ iPhone獲得のため霊媒師使いジョブズ氏と会談」ですよ>

た、たしかに。それでこそ東スポだねw。

・・・あ、でも、最後ん所に、ちっちゃく「」って付くのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

まくら

えー、昔から、お前百まで、わしゃ九十九まで、なんてことを申しまして、自分も長生きしたいし、自分の家族には、もっと長生きして欲しい、てのが、人情ってもんなんですなぁ。

生き様、死に様、なんてことを言いますけど、ほんと、人の生き死にってぇのは、やっぱり、大変なことでしてねぇ。

先日も、落語界の暴れん坊、立川談志師匠がなくなりましたけどね。いや、ほんとに、大変惜しい方を亡くしたわけなんですが。

しかしまぁ、私なんぞは直接お会いしたことはありませんがね。聞くところによりますと、あの方、「60過ぎたらねぇ、死ぬことを考えて生きなきゃ、ダメなんですよ。いつ終わっても、おかしくねぇんだから。それが、知性ってもんだ。60過ぎても、いつまでも生きたいなんて言うのは、そりゃ、欲望ってぇんだよ」なんてことをおっしゃってたみたいで。

まぁ、ほんとに近頃少なくなった、物のわかった方だったんだなぁ、って思いますなぁ。

しかもまぁ、それが、なんかの大病したときの、お医者様と一緒の記者会見で、煙草吸いながら、そんな話してたってんですがね。
「煙草、良いんですか?」って、聞かれた師匠、「今さら止めたって、治るわけじゃねぇんだから、良いんだよっ! 大体、煙草止めるだの酒止めるだのってのは、意気地なしのやることだって、俺ぁ言ってんだけどね」ってなことを言ってたそうで。

いやいや、長生きが悪いってんじゃないですよ。そりゃ、長生き出来るってのは、良い事なんですがね。でも、何より、最期まで幸せに生きるってぇのが、肝心なんじゃあねぇのかってぇことだと、私なんぞは思うんですかね。

ほんとに、どう生きて、どう死ぬか、ってぇ話では、その人次第なんだと思うんですが、ほんと、あの方は、たいそう気持ちの良い生き様を見してくれたんじゃないかと、私なんぞは思ってるんですがね。

まぁ、そうかと思えば、世の中、健康ブームっていうんですかね、長生き競争みたいに、あれは体に良い、あれは体に悪い、ってんで、たいそう気になさる方も多いみたいで。

なんでも、走るのが体に良いってんで、マラソンとかいうのが、最近の江戸では人気があるそうなんですな。

江戸のマラソン大会なんてなりますと、もう、老若男女、こぞって集まって、中には妊婦や、たいそう太ったお方なんぞも走るそうでして。

私なんぞの聞いた話ですと、偉いお医者様が言うには、フルマラソンなんてものは、健康には、かえって良くないってことなんですけどな。まぁ、何事も、ほどほどが良いもので、度を過ごしたら、良くないってことなんでしょうな。

先日の江戸のマラソン大会では、何でも体重が130キロ以上もある芸人さんが参加したそうで、そしたら、やっぱり無理は良くないんでしょうな。心臓に負担がかかって、心臓発作なんですかね。倒れてしまって、生き死にをさまようくらいの大変なことになっちまったってぇことなんですな。

江戸の御奉行の石原様も心配して、「デブは走っちゃいかん」なんてことをおっしゃったそうなんですが、そしたら、世の中ってのはわからんもんですな。普段、デブは体に良くないとか、デブは不摂生で自分に甘いからだ、とか言ってそうな方々が、そろって、「人権侵害だ」とか、「デブを差別するな」とかってね・・・。いや、あんたたちの方が、普段、よっぽどデブを差別してるんじゃないかなんて思うんですが、まぁほんとに、今の世の中、難しいもんで。

ただまぁ、御奉行の石原さんも、何て言うんですか、昔から、思ったことをそのまま言っちゃうという、少々困ったお方なんですな。

亡くなった談志師匠も、これまたいい勝負で、その石原さんに向かって、「あんたもそろそろ、死ぬ時の事、考える歳だろ。もう、いい歳なんだから、いつ死んだって、おかしくねぇんだからさ」なんてことを、面と向かって言ってたそうなんですが。

まぁ、何にいたしましても、何事も、ほどほどにするがよろしいようで、その辺のことを、昔の人は偉いもんですな、中庸、なんてな言葉で言ってたようです。

良いことも悪いことも、ほどほどに。どんなに体にいいことでも、度を過ぎれば、毒になる。根を詰めすぎると、結局は、良いことはないてぇことですな。
たまにゃあ、寄席にでも来て頂いて、落とし話でも聞いて頂き、大いに笑って浮き世のうさのひとつもはらしていただければ、私どものお財布の方も、助かるてぇもんでして。まぁ、なにとぞよしなにお願いいたします。

まぁ、最近じゃ、ストレス、なんていうふうに言うみたいですな。「ストレスは万病の元」ってなことで、ま、これも、世の中が難しいことばかりになっちまったせいなんですかな。

最近じゃ、お上の方では、TPP、なんてので騒ぎになってるようですな。
TPP、知ってます? 何でもね、環太平洋戦略的経済連携協定ってので、略してTPPなんだそうで。・・・どこをどうすると、TPPになるのか、そっちの方がよくわかんないんですが。

まぁ何にしても、なにやらぶっそうな名前ですな。

最近の親御さんも大変で、こんなのを子供に聞かれちゃうわけですよ。

「ねえねえ、おとっつあん、TPPって、なに?」

「なんだおめぇ、TPPもしらねぇのか。しょーがねーなー。よし、おとっつあんが教えてやろう。TPPってのはな、秋元康って偉い先生が作った、近頃はやりの女性アイドルグループでな、選挙とかジャンケンとかやってな、だれが真ん中に立つかをきめたりするんで有名なんだよ。よーく覚えとけ」

「・・・おとっつあん、それ、AKBだよ」

ってなこともあるみたいで・・・いや、これ、私の作り話じゃござんせんよ。先日のニュースでやってたんで、ほんとのことなんじゃないですかね。・・・まぁ、最近は、ニュースってのも、あまり当てになりませんが。

それにしましても・・・・え? まくらが長い? いい加減に噺に入れと?
いやいやいや、まぁ、そうなんですけどね。

私ね、今日は、「粗忽の使者」を演る予定だったんですけどね、ここ座ったら、用意しといたまくら、すっかり忘れちまって、とりあえず話し始めたんですが、これがまぁ、どうやっても噺に繋がらなくってね、私も困ってんですよ。

なにせ、演ってる当人が、いちばん粗忽だったってなわけでして、いや実に困ったもんでして・・・。

ほんとにまぁ、そんなこんなで・・・・え? あぁ、師匠がお着きになった?

そんなわけで、三途の川で、何でも渡し賃のことでいろいろお揉めになってたらしくて、遅れてらした談志師匠がお着きになったようですんで、私の「粗忽の使者」は、またの機会ということで。

へ?何でお前みたいなヘタクソが、談志の前座を務めてるんだと?
いやいや、それが師匠方が、はやく談志の顔が見たいって、皆さんおそろいで、三途の川まで、総出でお迎えに出てしまったもんで、私みたいなのしか残ってなかったんですよ。すいませんねぇ。

談志師匠、本日の出し物は、「地獄巡り」だそうですよ。

この噺は、江戸前では「地獄巡り」ですが、元々は上方の噺でして、そっちの方では、「地獄八景亡者戯』(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」と申します。米朝師匠が、十八番にされていた噺でございますな。

まぁ、題名の通り、地獄のお話なんでございますが、その中で、あの世の寄席の前を通る場面がありましてね。

で、ここの所で、もう亡くなった古今の名人の噺家のお名前を並べるのが常なんですが、そん時に、まだ生きてる名人を、「近日来演」って言って、並べるんですよ。
米朝師匠は、そこで自分の名前を出しなすって、「米朝、近日来演」と、やられてたらしいんですが。

それで、江戸前ですと、ここ最近では、談志師匠のお名前が出るってのが流行ってたらしいんですが、本日、めでたく・・・いやいや、あの世にいらしたのをめでたがっちゃいけませんがね、ご当人が来演という運びになりました。

それにしても、談志師匠が「地獄巡り」を演られてたってのは、覚えがないんですがね。
師匠、亡くなる前は、自由にしゃべることも出来なかったってことですから、あの世にいって、しゃべれるようになったら、思いっきり大ネタをやってやろう、そうだ、どうせあの世で演るなら、地獄巡りがいいやってなもんで、病の床で、準備されてたんじゃないですかな。

ということで、お後がよろしいようですんで、私の方は、この辺で。

最後まで、どうぞごゆっくりとお楽しみ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

立川談志師匠が亡くなった。

「60過ぎたらねぇ、死ぬことを考えて生きなきゃ、ダメなんですよ。いつ終わっても、おかしくねぇんだから。それが、知性ってもんだ。60過ぎても、いつまでも生きたいなんて言うのは、そりゃ、欲望ってぇんだよ」

とは、以前の病状会見での談志師匠の言葉なのだが、本当に言い得て妙だと、思う。

「早すぎる最期」とか、残された者はついつい言ってしまうものだが、談志師匠なら、「いくつで逝こうが、俺の勝手だろっ。どう生きたかってのが、大事なんだってーの」と、一喝されそうだ。

どこかのインディアンの言葉でも、「死を横目に見ながら生きるのが大事だ。死を畏れ、死に支配されてはいけない」というようなのがあった。

死を正面に見据えて、それを避けるのではない。死を「横目に」見つめつつ、前を見て進め、ということだと、私は思う。

死が横に来て、耳元で時が来たことをささやく時まで、前向いて戦え、ということなのだ。

死の方ばっかり見て、死の機嫌を伺い、死のことばっかり考えて生きてても仕方が無い。そんなんじゃ、死に支配された人生だ、ということじゃないかね。

どんなに避けても、死は必ずいつか、その時がくれば、やってくる。
何が何でも死を先延ばししよう、永く生きようとするあまり、それ自体が目的化してしまったら、そりゃ、単なる長生き競争になりかねない。

そうしたい人はそうすれば良いのだが、それを望まない人にまで、それを強要してくるような空気が、今の世界にはあふれすぎているような気がする。

自分を空しくしてまで、長生きするもんじゃねーよな。
そんなことより、充実した人生だと、自分で思えるように生きることの方が、重要じゃねーだろか?

自作の戒名は「立川雲黒斎(うんこくさい)家元勝手居士」だそうだ。

最後まで本当に破天荒、風雲児としての「立川談志」を全うされたのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

ひとこと おやすみ

FAIRCHILDの「ひとこと おやすみ」


私も好きな曲なのだけど、さっき、戸田誠司さんのTwitter読んでたら、戸田さん自身、FAIRCHILDで一番好きな曲なのだそうだ。

「デモテープで忘れさられてて解散後にベストかなんかで、ほぼデモテープ状態で入れた曲」だったのだそうで。
なるほど、そのあたりは知らなかった。

FAIRCHILD、ほんと、好きだったなぁ。
戸田さんの打ち込みは、それ以前から好きだったのだけど、FAIRCHILDは、全ての要素が完璧だと思ってた。

何度か、ライブも観に行ってたのだけど、たまたま取ってた日清パワーステーションのライブが、直前になって突然、解散ライブになったのにはびっくりしたのだが。

で、友人達と誘い合わせて観に行ったのだけど・・・。

会場に行く直前に、紀伊國屋にある某カレーショップで、「たぬきカレー」とか言う、揚げ玉をのせたカレーを食べたら、ライブの最中に、ものすごく気持ちが悪くなって、よりによってのラストライブで、一番好きだった「小さな星」を、トイレの中で便器に向かった状態で聴くはめになった悲しさsweat02
しかも、フロアはスタンディングだったので、戻ったら、一番後ろで観るしかなかったという悲しさcrying

それ以来、そのカレーショップには二度と行ってないし、カレーに揚げ玉を乗せることは、家訓として子々孫々、末代まで断じて許しません。
・・・って、現状で未婚で子供もいない私なんで、私が末代になりそうなんだがw。
まぁ、そもそも普通、揚げ玉なんて乗せないけどね。普通に美味しくなかったし。

・・・うーん、この話、前にも書いてたっけ?
ま、いいか。

そういえば、FAIRCHILDの動画を探してて、ミラクルひかるさんがFAIRCHILD時代のYOUさんのものまねをしてるのを見つけた。


うーん、何となく似てるかな、という感じなのだが、MCの後に歌い出すのが「死んじゃえばいいのにっ!」
なんか、ある意味でそれっぽくて、思わず笑った。

あ、そういえば、これの前に、酔っ払って恥ずかしい記事書いてたんですが、消しました。恥ずかしいからw。
なんか、「正気に戻ったら消す」と、予告もしてたしね(爆。

ほんと、酔っ払って、何してんだろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

ニコライ堂

1321494633511.jpg
今日は、ひと月ぶりの通院の日。
とりあえず、午後の予約をとったので、午後の診察開始まで、ヒマなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧